ストレスケアマネージメントとは?

現代は、ストレス社会と言われています。多くの人々がストレスを抱え、体調不良に繋がったり、心の病気に悩まされています。ストレス対処の問題は社会問題にもなっており、大企業なども社員に独自のストレスチェックなどの対策をするところが増えています。しかし、ストレスをコントロールするのは自分自身の力が一番大切です。ストレスケアマネージメントは、ストレスと感じた時に自分をコントロールする能力の事です。この能力が一定以上あり、ストレスをコントロールするための知識や技術を持っている人が、ストレスケアマネージメントの資格を認定されます。

ストレスケアマネージメントは、ストレスを感じる様々な状況に合わせたストレス解消で、ストレスや心の悩みをコントロールします。たとえば、怒りを感じたときには案が―マネージメントという方法を学ぶことで、ストレスから湧いてきた怒りをコントロールすることができます。その他にも、嫌な仕事が続いた時や、疲れてストレスを感じた時など、状況に応じたあらゆるストレスの知識を持っている人が、ストレス解消のエキスパートとしてストレスケアマネージメントとして活躍できます。

ストレスケアマネージメント認定試験とは?

ストレスケアマネージメント認定試験は、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。日常のストレスに上手く対応したいという人や、日々のストレスに悩んでいる人が、ストレス解消の方法を学ぶために受験する事が多いようです。ストレスとの接し方を上手く学ぶことで、毎日が楽しくなり、仕事の効率も上がります。ストレスケアマネージメントは、感情のコントロールを人に教える講師として活躍する道もありますし、日常のストレスコントロール以外にも、副業として役立つ資格です。

ストレスケアマネージメント認定試験を受験した人の口コミと評判

「自分はストレスを感じやすい性格だったので、上手くストレスをコントロールする方法を学びたいと思い、ストレスケアマネージメント認定試験を受験しました。自分のストレスに上手く対応できるようになり、受験してよかったです。ストレスケアマネージメントの資格を活かして、世の中の多くの人のストレスを解消できるようになりたいです。」

「自分のストレス対応だけでなく、部下のストレスコントロールにも役立つのではないかと思い、ストレスケアマネージメントを学びました。ビジネスの場でこの先非常に求められる資格なのではないかと思います。人の悩みにも敏感になれたので、とてもいい資格だと思います。」

ストレスケアマネージメント認定試験の受験について

ストレスケアマネージメント認定試験はインターネットで簡単に申し込めます。ストレスケアマネージメント認定試験の申し込みは、日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページから行います。ストレスケアマネージメント認定試験に申し込むと。後日自宅に問題用紙と解答用紙が送られてきます。その受け取りの際に、受験料の10,000円を代金引換で支払います。忙しい人でも自宅で試験を受けられるのが人気です。

ストレスケアマネージメント認定試験の難易度

ストレスケアマネージメントは、受験資格は特にありません。これからストレスコントロールを学びたい人にぴったりの資格です。試験内容は、アンガーマネージメントなど、様々な状況で発生するストレスへの対処方法が主な内容です。ストレスケアマネージメント認定試験合格のためには、全体の70%以上の正答率が必要ですが、難易度は比較的優しい試験です。

おすすめの記事