注目の記事 PICK UP!

薬膳調整師 認定試験口コミ評判

資格

薬膳調整師とは?

薬膳とは中薬という、植物や鉱物などを利用した中医学理論に基づいた薬や、自然の食材を使って体の不調を改善したり、健康維持を目的とするための食事の事です。薬やサプリメントに頼らず、自然の食材で健康になる事を目的とする薬膳のスタイルは、国内だけでなく、海外でも人気が高まっています。薬膳は今、非常に注目されているため、薬膳についての知識を持った人材が求められています。

薬膳調整師は、東洋医学の知識を持ち、養生という考え方の元に薬膳料理を作ることのできる能力を持ちます。単に料理をつくる調理師とは違って、相手の体質を診断して、その人が持っているの症状に合わせた料理を作ります。食材は、できる限り自然の材料を使うため、贖罪に関する知識も必要です。薬膳は、かかってしまった病気を治すだけでなく、病気を未然に防ぐ予防医学の面からも期待されています。高齢化社会や健康志向の世の中で、薬膳調整師の資格は今後ますます活躍の場が増える事が予想されます。

薬膳調整師認定試験とは?

薬膳調整師は、日本安全食料料理協会が主催する、薬膳に関する資格試験です。薬膳に関する知識を持っており、相手の症状やライフスタイルに合わせた薬膳料理を作って、健康指導ができる能力が求められます。薬膳料理に関するエキスパートと言える資格です。日本ではまだ薬膳料理に関する知識や能力を持っている人が少ないため、この資格をいかして薬膳アドバイザーになったり、講師として活躍する事も可能です。料理が得意な人にとっても、東洋医学のアプローチを学び、薬膳料理を作って健康づくりに生かすことができるため、毎日の生活に役立つ資格と言えます。

薬膳調整師認定試験を受験した人の口コミと評判

「薬膳料理に以前から興味があったので、薬膳調整師の資格を取りました。薬膳料理に案する知識の他、東洋医学に関する知識を学ぶことができて、健康な体づくりに役立つとてもいい資格だと思います。」

「薬膳料理で健康な体を作るために知識を深めたいと思っていたので、薬膳調整師という資格がある事を知り、さっそく受験しました。薬膳の初心者でも、基本的な知識がメインなのでわかりやすく、とてもためになる資格です。今後は、薬膳の知識をいかして、仕事にも役立てていきたいと思います」

薬膳調整師認定試験の受験について

薬膳調整師認定試験は、日本安全食料料理協会のホームページから申し込みを行います。日本安全食料料理協会の試験は自宅で受験できるため、普段家で勉強しているのと変わらない環境でリラックスして受験できるのが人気です。薬膳調整師認定試験の申し込みをすると、自宅に試験問題と解答用紙が送られてきます。薬膳調整師認定試験の受験料は10,000円です。受験料は問題と解答用紙の受け取りの際に代金引き換えで支払います。

薬膳調整師認定試験の難易度

薬膳調整師試験は、薬膳に関する基本的な知識を始め、東洋医学の歴史や考え方、薬膳のr調理法などの知識が出題されます。薬膳調整師認定試験の合格ラインは7割です。難易度は、比較的簡単で、薬膳の初心者でも、合格はそれほど難しくはないでしょう。受験資格もないため、薬膳への興味があれば、気軽に受験することができます。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    油圧装置調整技能士

  2. 資格

    機械加工技能士

  3. 資格

    高所作業車の運転の業務に係る特別教育(作業床の高さが10メートル未満のもの)

  4. 資格

    布はく縫製技能士

  5. 資格

    ニット製品製造技能士

  6. 資格

    機械検査技能士

  7. 資格

    低圧の充電電路の敷設等の業務に係る特別教育

  8. 資格

    陶磁器製造技能士

  9. 資格

    寝具製作技能士

資格ランキング