整体師やカイロで仕事している方にも、よりスキルアップになる資格です。整体の方法や施術カウセリングについて学ぶことができ、「癒しの技術」を身につけることができます。
タイ古式整体ボディセラピーアドバイザーやタイ古式ヨガボディヒーリングなど非常に有意義な資格を取得できます。

1位【タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー】

タイ古式整体は、タイの伝統医学のひとつで、最近では専門店がオープンして人気のマッサージ法となっています。

疲れて身体を癒すために、老若男女を問わず美容や健康に関心のある人に「タイ古式整体マッサージ」は、仕事としてマッサージや整体を行っている人にも、資格を取得することをおすすめします。

「タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー」の資格を取得することで、タイ式整体に関する施術の仕方や実践的な内容について学ぶことができます。

「タイ古式整体ボディセラピー」は昔からあるボディーセラピーにタイ古式の知識や技術を加えることでより効果を高めることができるとされています。

アドバイザーになれる、この資格の内容では血流や血管など人体の構造についても熟知していることが求められています。

知識習得ではその歴史や仏教徒の関わり、仏教、タイの伝統なを絡めたタイ古式ボディセラピーに関する知識が求められます。

ケアに必要な解剖生理学の知識、食事について、体内をめぐる流れについての知識などを有することが求められます。

この資格自体は、「タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー」になるための視点からつくられた内容で、資格を取りたい人は、実際にマッサージや整体の現場で働いている人が活用したい資格だといえます。

資格取得後には「タイ古式整体ボディセラピーアドバイザー」として自宅やスクールで講師活動をすることも可能です。

試験は自宅からインターネットからの申し込みで、在宅受験も可能です。受験料は10,000円(消費税込み)で、受験資格はとくにありません。

2位【タイ古式ヨガボディヒーリング】

タイ古式整体資格の中でも代表的な資格でリフレクソロジーについても学ぶことのできる資格です。

タイ古式ヨガボディヒーリングは、通信講座で学ぶこともでき誰でも受講できるものです。

「タイ古式ヨガボディヒーリング」は、タイの伝統的な医学療法であるマッサージ法と身体のバランスを整えるための、ヨガを組み合わせたマッサージ法です。

「タイ古式ヨガボディヒーリング」としてタイ古式のマッサージの基本や知識、理論などヨガのポージングやアプローチなどをじっかりと学ぶことができるものです。

医学療法のマッサージとヨガの相乗効果が期待できるので、肉体的でなく精神的にも健康になれることで注目されている「タイ古式ヨガボディヒーリング」です。

この資格を取得することで、すでにヨガ教室で働いている人や幅広い年齢層にもおすすめできる資格となっています。

「タイ古式ヨガボディヒーリングインストラクター」になるとカウセリングや接客時の注意点なについての知識など基本的なことを学べます。

ピラティスを利用したタイ古式整体なども可能になり、ヨガの知識で身体を癒すことができます。
タイヨガとして歴史やポージングなどボディセラピーに関する知識がたくさん学べます。

3位【JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト資格】

「JTTMA認定プロフェッショナルセラピスト資格」は、日本タイ式古式マッサージ協会が主催している資格で、タイ本国にあるタイ伝統医療協会との連携で作られています。

特徴は「タイ式古式マッサージ」と西洋医学や解剖学とを組み合わせたもので、最先端の知識や技術を習得できるということです。

そのコースでは、「セラピストスタート」「セラピストベーシック」「セラピストアドバンス」と3つの構成でできており、段階的に学んでいくことができます。

この資格では、最終的にひとり、ひとりに合った適切な施術設計を行えるようになることでタイ式マッサージの仕事に就きたい人にはとてもおすすめの資格ではないかと思われます。

4位【タイ古式ボディケアセラピスト】

タイ古式マッサージは、とくにリラックス効果が期待されているマッサージ法です。

「タイ古式ボディケアセラピスト」では、基本から応用までを習得できるのが特徴で、タイ古式マッサージの歴史や文化、理論や施術法などについて幅広い知識を習得します。

ただ、カリキュラムの数が少なく、しっかりと資格を身につけるのであれば、ある程度の習得時間が必要になってきます。

スキルアップするために、マッサージ店の従業員やセラピストの人におすすめの資格です。

「タイ古式ボディケアセラピスト」の認定や運営は、日本能力開発推進協会が行っているもので、数多くの資格のひとつです。

日本能力開発推進協会では資格取得者に認定証を発行し、タイ古式ボディケアを実践すること誰でも十分に知識を活かしていくことが出来るようになります。

資格取得ではタイ古式整体ボディセラピーアドバイザーやタイ古式ヨガボディヒーリングなど同時に資格取得できるのも嬉しいポイントです。

5位【TTMA公認・プロタイマッサージセラピスト】

「TTMA公認・プロタイマッサージセラピスト」は日本トラデイッショナルタイマッサージ協会が主催しています。

「TTMA公認・プロタイマッサージセラピスト」は特徴としてプロの資格として運営されていて、日本人に居住しているタイ人からの申し込みも多いです。

プロマッサージセラピストとして行っていけるような本格的な内容が魅力です。

資格習得後には、TTMAのセラピスト会員に登録し、タイ式古式マッサージでも就職や転職の相談、そして定期的な勉強会などに参加することも可能です。

受講するためには、ある程度の時間が必要で試験管の指導もマンツーマンで行っていきます。

「TTMA公認・プロタイマッサージセラピスト」の資格取得前には、資格を取得するまでの期間や時間などを協会に確認することがおすすめです。

【まとめ】

タイ古式整体資格人気では、慢性疲労や腰痛、肩こりなどの改善に効果的なスキルとなっています。整体師にもおすすめのスキルといえ、資格取得後には本格的にスキルを仕事で活かしていくことができます。タイ独特なストレッチを学ぶことで、ヨガについても知識を得ることも可能です。
タイ古式マッサージ資格  タイ古式マッサージ資格

おすすめの記事