毎日の食事には欠かせないほどのスープ、国によっても使われる食材などはさまざまです。健康面でも効果効能、味などの詳しい知識を知ることは毎日の家族の健康のためにもとても重要だといえる気がします。
スープの知識にも学ぶ資格があって、さまざまな人気の資格があります。

1位【スープマイスター】

「スープマイスター」は人気の資格で自宅でも簡単に受験することが可能です。インターネットからでも申し込みができるので、仕事のためのキャリアや、スクールの講師などとしての活躍の場が期待できます。

「スープマイスター」の資格では、スープの調理法、世界中のさまざまなスープの種類、スープの役割などの幅広い知識が必要となってきます。

「スープ」の醍醐味というと、使う食材や調味料によってまったく味が異なり、だし汁や食材のエキス、スパイス、香辛料などによりさまざまな味を表現することができます。

また、世界中でも国によってスープの種類は違いますが、材料や調味料さえあればどこの国でも調理することはできます。

さまざまな国のスープを学ぶことで、自宅でもいつでも違った味のスープが楽しめます。

「スープマイスター」の資格を取ることで、自宅の料理のレパートリーから増やすこともできるし、飲食店などではビジネスとしても役立つ資格となってきます。

2位【健康スープアドバイザー】

毎日のスープで健康を維持できるとすれば、どんなにか嬉しいことでしょう。「健康スープアドバイザー」とは日本インストラクター協会が運営している資格で、「スープの種類や栄養」「アンチエイジング効果」などについて学ぶことのできる資格です。

「スープ」における健康効果では、スープは食材のエキスがふんだんに溶け込んでいるために、栄養価がとても高いといえることです。

そのため、効率よくさまざまな栄養を摂取することができるので、咀嚼の難しい高齢の方などの栄養面についてのサポートもでき、健康効果として知識が必要となるところです。

もちろん、健康によいさまざまなスープのレシピを学ぶことで、ご自宅でのお料理にもとても役立ちます。

料理が楽しくなる健康のためのスープレシピは見逃せない感じです。

3位【スープソムリエ】

「スープソムリエ」の資格を取得するには、formieの講座を受けてから受験することで取得できます。

資格取得までは約1ヵ月ほどの期間がかかりますが、取得後にはスープのスペシャリストとしてさまざまな活動が期待できます。

受験まではウェブの教材を使い、携帯やパソコンで勉強することになります。知識ではスープ作りの応用やソムリエとしてスープを分析したり、評価するための知識が必要とされています。

また、世界のスープについても学習するところも多く、世界の食材から調味料、スパイス、原材料などの幅広い知識を習得していきます。

セミナーや料理教室を開きたい人にはおすすめの資格で、スープを楽しむためのレシピの応用、おしゃれなスープ作りの方法などを人に伝えることを旨とします。

スープのスペシャリストでは世界のスープを日本に普及させるために活動している方も多いです。

【まとめ】

スープは手軽に美味しく作れる料理で、朝などの忙しい時間に体調を整えることのできるスープはとても魅力があるといえます。スープ作りの資格を取得することで、自宅でスープ教室開業やレシピ開発やライターとして活躍できます。実用性の高いのが特徴の一つで人気のホームパーティーなどでもオリジナルスープなどで仲間と語り合えます。
スープ資格  スープ資格

おすすめの記事