フルーツを極められる資格

私達が何気なく食べているフルーツですが、果物の栄養は非常に優れていて、毎日食べることも推奨されている食材です。今回は、美味しいだけでなく私達を健康にしてくれるフルーツについて知れる資格を4つご紹介いたします。

1位:オーガニックフルーツソムリエ

日本安全食料料理協会が主催するオーガニックフルーツソムリエでは、果物の歴史や栄養成分についてなどの知識を身に着けることが出来ます。果物の学識的な知識はもちろんですが、果物の選び方や保存方法、どんな料理と相性が良いかなど生活で使える知識も身に着くので、良く果物を食べる方には是非知っていただきたい資格の一つです。

りんごやオレンジなどよく食べるような果物から、スーパーフードやナッツについても知ることが出来るので、健康に気を使う方は特に取得していただきたいです。この資格は通信講座と提携しているため、独学では不安だという方でも安心して資格取得まで目指せます。果物についての知識が全く無い方でも、講座で正しい知識をつけながら資格が取れるので、どんな方にもおすすめできます。今まで果物についてあまり興味が無かった方にこそ知っていただきたい資格です。

受験料:税込み10,000円
受験場所:自宅
申し込み方法:日本安全食料料理協会のホームぺージ
試験日:2ヶ月に1回開催
合格基準:70%以上の正答で合格

2位:果物インストラクター

日本インストラクター技術協会が主催する果物インストラクターは、果物の栄養知識を中心に知ることが出来ます。果物それぞれのカロリーやビタミンがどのくらい含まれているかなどが主な内容ですが、果物の有名な産地や旬の果物について熟知する必要もあります。1位のオーガニックフルーツソムリエよりも少々専門的で、人に指導するレベルの資格です。もし果物関係の仕事に就いていたり、果物関係で開業や独立を考えているのであれば、オーガニックフルーツソムリエと果物インストラクターの両方を取得することをおすすめします。

この2つの資格は通信講座でセットで扱われて、資格試験免除で2資格が取得できる特別なコースもあります。費用は掛かりますが、確実に果物の資格を2つ取れると考えると、決して高価ではありません。絶対に果物の資格を取っておきたい方や急いで形に残る資格を取る必要がある方は通信講座についても要チェックです。

受験料:税込み10,000円
受験場所:自宅
申し込み方法:日本インストラクター技術協会のホームぺージ
試験日:2ヶ月に1回開催
合格基準:70%以上の正答で合格

3位:フルーツ検定

フルーツ検定実行委員会が主催のフルーツ検定は、果物の栄養や旬、保存方法や美しい切り方など、生活で使える知識を中心に身に着けることが出来ます。普通に果物を食べるだけでは気づけないことや、一般的に知られていない果物の豆知識についても知ることが出来ますので、果物好きの方には是非チャレンジしていただきたいです。委員会公式テキストもありますので、試験対策も十分にできます。

初級のベーシックからプロフェッショナルである中・上級のクラスがあり、インターネットで申し込んだりベーシックとプロフェッショナルを併願することで割引価格で申し込み可能です。テキストも比較的安価であるため、果物初心者でも安心して挑戦できます。

受験料:初級4,600円 中・上級5,700円
受験場所:東京・名古屋・大阪会場
申し込み方法:フルーツ検定のホームぺージ
試験日:1年に1度

4位:ベジタブル&フルーツアドバイザー

日本能力開発推進協会が主催するこの資格は、学習期間3ヶ月で目指せるプロ資格の一つです。受験には通信講座の受講が条件ですが、濃い内容のフルカラー教材を使うことで、全くの初心者でも分かりやすくプロの知識を学べます。「食」に関するプロ集団が講師であるため非常に信用も厚い通信講座です。

果物だけでなく野菜についても深く学べるため、作れる料理も増え食生活が変わり、健康的な生活に導いてくれる資格です。健康・美容への活かし方についても学べるので、果物の美容効果を最大限発揮させたいといった方にもおすすめの資格です。そして、検定試験がいつでも何度でも受けられるといった点も非常に魅力的です。

受講料:税込み40,410円
受講料:税込み5,600円
受験場所:自宅
申し込み方法:資格のキャリカレのホームぺージ
試験日:随時
合格基準:70%以上の正答で合格

フルーツで生活は変わる

多くの人からはデザートとしての存在としか思われていないフルーツですが、実はフルーツを制することで、健康や美容をコントロールすることも可能なのです。それくらい果物は優秀で、不足しがちな食材です。今回ご紹介した4つの資格は、どれも果物について全く知らない方でも目指せるものばかりです。毎日の食卓に果物を取り入れてみようと思ったら、これらの資格についても一度チェックしていただきたいです。

おすすめの記事