1位【美塩ソムリエ 】

「美塩ソムリエ」とは、日本安全食料料理協会が主催している資格証明です。

塩に関するさまざまな知識を有していることを証明する資格で、塩の歴史から製法、塩を種類、塩の性質、日本各地の塩の違いや塩の特産品についての知識が問われます。

料理以外の知識では塩にまつわる故事やことわざ、日本の塩と外国の塩について、人体に必要な塩分や体内の浸透圧の関係、そして人の健康維持に必要な塩分摂取量について、食塩と人の身体や健康との関係、人間以外の動物や細菌と塩など幅広い知識を有していることを証明されます。

資格取得後には、飲食業の仕事や料理に関わる仕事に役立てることが可能です。
美塩ソムリエ認定試験では合格基準が70%以上で受験資格はとくにありません。インターネットから受験料10,000円で申し込め、在宅で受験が可能です。

2位【食塩アドバイザー】

「食塩アドバイザー」は、「塩」を使った料理について深い知識をもっている人に与えられる資格です。

塩が身体にもたらす影響や塩を使う料理などについてさまざまと学ぶことが可能です。

「食塩アドバイザー」の資格を得ることで、普段の生活と密着した技術を学ぶことができるし、普段目にすることの多い、減塩製品の基準や食品の塩分量などを計算する方法などを学べることが特徴です。

「食塩アドバイザー」は、食塩を中心とした多くの食材の取り扱い方や、調味料との掛け合わせなど塩を意識して有効に普段の生活で食事を整えていくことができるようになります。

「食塩アドバイザー」の資格は、自宅でリラックスして受験できますので、受験までは着実に知識を習得するようにしておきます。

試験の間隔も2か月に1回という受験しやすい環境にあります。合格基準としても全体の70%ということで受験しやすい時期を考えながら受験に望めます。

「食塩アドバイザー」を取得することで、飲食業で塩の知識をもとにキャリアアップが図れます。飲食業だけではなく、カルチャースクールなどでの講師活動も魅力のひとつです。

応用編では高齢化と慢性疾患との関係が指摘される中、若い人たちばかりだけではなく高齢者の健康との関連についても十分求められている知識ではないかと思われています。

3位【ソルトマイスター】

「日本ソルトマイスター協会」は「塩」に関して研究や開発をしているところです。「塩」についての正しい知識やそれを広く教授するためにソルトマイスターの育成に力を入れています。

「ソルトマイスター」は、日本ソルトマイスター協会が認定している資格で、ソルトマイスター認定資格には2種類あります。

「プロフェッショナルソルトマイスター」はソルトマイスターでも上位にある認定資格で「塩」についての情報発信や研究開発、講演などに協力してもらう人の審査があります。

例えば「塩の作り手」の生産者、「塩の使い手」のプロの料理人、「塩に関する研究者」「塩にこだわりのある料理研究家を協会の独自の基準で選出するものです。

一方、「ソルトマイスター」は、プロフェッショナルマイスターのもとで、研鑽を積んだプロの料理人や研究者、塩にこだわりのある料理研究家を日本ソルトマイスター協会独自の基準で選出、審査し「塩」について情報発信や研究開発、講演などに協力してもらう人を審査し、日本ソルトマイスター協会の「ソルトマイスター」に認定するものです。

4位【塩マイスター】

「塩マイスター」は独学で取得することもできますが、塩の種類や特徴、濃淡や粒の大きさや味などさまざまなことについて知ることが必要です。

塩に関する全般的な知識をもっている人に最適な資格で、生産地や原産地について知ることが重要でもあります。

一般の人の架け橋として塩の知識を活かし、アドバイスしていける人材を証明する資格です。

習得するものでは、製塩技術や料理、美容、塩の人体への影響などを学び、飲食店の人や食品製造業、料理研究家、看護師などの人に人気のある資格です。

日本人と塩とは切り離せないもので、知識が深ければ就職でも有利です。「塩マイスター」の資格を習得することで、自分でお店を開いたり、教室を開くことも可能です。

5位 【塩ソムリエ】

「塩ソムリエ」の資格を取得することで、「人間にとってどれだけの「塩」が必要なか?」などの知識を身に付けることができます。

日本塩ソムリエ協会は、塩が本来持っている潜在力やその効果、人間への必要性、調理方法まで幅広く塩を理解してもらうための協会です。

塩に関する正しい知識、それを普及する活動をして知っているようで、あまり知られていない塩を正しい知識で美と健康を提案しています。

塩についての食だけではない、生活に欠かせない塩の知識を提案するための資格を習得することができます。

【まとめ】

天然の塩には殺菌作用があって、ミネラルの成分で肌や便秘解消にもさまざまな効果があります。料理では欠かせない「塩」も、資格を身に付けることで料理の味も変わってくるといわれています。
塩資格  塩資格

おすすめの記事