注目の記事 PICK UP!

金融窓口サービス技能士

資格

金融窓口サービス技能士は、金融機関窓口業務を行っている人の技能レベルを認定する国家資格です。厚生労働省からの承認が得られて、金融窓口業務の情勢に併せて2016年から大幅な試験改定がされます。

〇金融窓口サービス技能士制度について

金融窓口サービス技能士とは、職業能力開発促進法による技能検定制度の一つで国家資格となります。平成28年度現在127種類の技能検定があります。技能検定試験は通常、都道府県の職業能力開発協会が試験を実施していますが、民間の指定試験機関に委託しているのも15種類あります。金融窓口サービス技能検定試験は「一般社団法人 金融財政事情研究会」が運営を行っています。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E8%9E%8D%E7%AA%93%E5%8F%A3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%8A%80%E8%83%BD%E5%A3%AB

2016年の試験から大幅な試験改正がされます。

  • 2015年試験まで:金融窓口サービス技能検定に「テラー業務」と「金融商品コンサルティング業務」の2つの試験を別々に行っていました。
  • 2016年試験より:上記2つの試験を統一して、一つの金融窓口サービス技能検定制度として試験を実施されます。

〇金融窓口サービス技能士の等級レベルと受験資格

金融窓口サービス技能士の称号レベルには下記のようになっています。

  • 1級:上級の技能者が通常有すべき技能とこれに関する知識の程度を有する者
  • 2級:中級の技能者が通常有すべき技能とこれに関する知識の程度を有する者
  • 3級:初級の技能者が通常有すべき技能とこれに関する知識の程度を有する者

受験資格は以下の通りです。

  • 1級:実務経験4年以上または2級の合格者。
  • 2級:実務経験2年以上または3級の合格者。
  • 3級:金融機関に勤務している者、または勤務しようとしている者。

〇金融窓口サービス技能検定試験

金融窓口サービス技能検定試験の内容は以下の通りです。

http://www.kinzai.or.jp/teller

  • 試験日:1月と5月に2級・3級試験を、9月に1級試験を行っています。
  • 試験会場:各都道府県の指定された試験会場で行われます。
  • 試験内容:午前に学科試験が2時間、午後に実技試験が約2時間行われています。
  • 試験科目:投資型金融商品を取り巻く環境・投資型金融商品及び保険商品の仕組みと特徴・販売・勧誘ルールの基本・窓口事務・預金業務・相談業務・セールス・関連業務知識
  • 合格基準:100点満点で70点以上
  • 合格率:新制度に移行するので現在のとこと不明です。

〇金融窓口サービス技能士の仕事内容等

金融窓口サービス技能士を取得しますと、国家資格保持者として「〇級金融窓口サービス技能士」の称号を得ることができます。金融機関への就職活動をされている方は受験資格がある3級を取得されていると就職意欲がある方だと面接担当者も判断して有利になります。金融機関でも仕事をされている方にとっては、窓口対応や事務能力等を評価するのと自分自身のキャリアアップ、更には資格手当や報奨金を支給している職場もありますので受けられている方が多いようです。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    車両系建設機械(基礎工事用)作業装置の操作の業務に係る特別教育

  2. 資格

    和裁技能士

  3. 資格

    基本情報技術者(FE)

  4. 資格

    貴金属装身具製作技能士

  5. 資格

    羊毛フェルトアドバイザー口コミ評判

  6. 資格

    弁護士

  7. 資格

    建具製作技能士

  8. 資格

    ダイカスト技能士

  9. 資格

    ハウスクリーニング掃除資格人気ランキング

資格ランキング