注目の記事 PICK UP!

キャリア・コンサルティング技能士

資格

キャリア・コンサルティング技能士とは、技能士のひとつで国家資格となっています。キャリアをコンサルティングすることが出来る資格です。現在は1級と2級があります。

〇キャリア・コンサルティング技能士とは?

キャリア・コンサルティング技能士とは、「職業能力開発促進法」に基づく技能士と呼ばれる国家資格です。厚生労働大臣が認定した指定試験機関が実施をしています。試験機関として「キャリア・コンサルティング協議会」が実施しています。

https://new.career-cc.org/

「キャリア・コンサルティング」というのは、個人が職業の適性を悩んでいる際に職業設計や職業訓練等を効果的に出来るようにコンサルティング業務をすることが出来る資格です。

試験に合格しますと等級に応じて「キャリア・コンサルティング技能士」の称号が付与されます。「1級キャリア・コンサルティング技能士」、「2級キャリア・コンサルティング技能士」と表記をしなければならず、省略は禁止されています。

〇キャリア・コンサルティング技能検定の受検資格

キャリア・コンサルティング技能士の受験資格は下記の通りです。

  • 1級キャリア・コンサルティング技能士:「指導レベル」に位置づけられています。
  1. 10年以上の実務経験を有する者。
  2. 8年以上の実務経験の者で、標準レベルキャリア・コンサルタントである者。
  3. 大学での指定単位と実務経験がクリアしている者
  • 2級キャリア・コンサルティング技能士:「熟練レベル」に位置づけられています。
  1. 5年以上の実務経験を有する者。
  2. 3年以上の実務経験の者で、標準レベルキャリア・コンサルタントである者。
  3. 大学での指定単位と実務経験がクリアしている者

「標準レベルキャリア・コンサルタント」とは、キャリア・コンサルティング技能士制度が始まる2008年以前に、キャリア・コンサルタントなどの職業能力評価推進給付金対象試験による資格者のことをいいます。それまではいくつかの民間試験機関が実施していました。1級と2級は、標準レベルキャリア・コンサルタント資格者よりも上位にあると位置づけられています。

〇キャリア・コンサルティング技能検定試験

キャリア・コンサルティング技能検定試験は以下の内容で実施されます。

  • 試験日:2級試験は6月と12月に試験が行われます。1級は12月のみ実施されます。
  • 試験内容:学科試験と実技(論述)試験が行われ、約1月後に実技(面接)試験が実施されます。
  • 試験会場:日本の主要都市8会場で実施されます。1級の実技(面接)試験のみ、東京と大阪の2会場です。
  • 合格基準:学科試験は100点満点中70点以上、実技(論述)試験は100点満点中60点以上、実技(面接)試験は100点満点中60点以上となっています。
  • 免除制度:実技(面接)試験に不合格になった者は、2年後まで有効となっていて学科試験は免除されます。
  • 合格率:最近の合格率は、1級学科が41.2%、実技が9.1%、2級学科が61.5%、実技が19.5%となっています。

〇キャリア・コンサルティング技能士の活用等

キャリア・コンサルティング技能士の方は人材派遣会社や、転職等再就職を扱っている会社の担当者が受験されるケースが多いです。自治体においても、学生の就職相談においてキャリア・コンサルテイング技術を学ぼうと考える方も増えて来ています。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    特定社会保険労務士

  2. 資格

    内装仕上げ施工技能士

  3. 資格

    パームリーディングアドバイザー口コミ評判

  4. 資格

    スピリチュアルタロットアドバイザー認定試験の口コミ評判

  5. 資格

    税理士

  6. 資格

    化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者

  7. 資格

    建築物等の鉄骨の組立て等作業主任者

  8. 資格

    クレーンの運転の業務に係る特別教育(つり上げ荷重5トン未満)

  9. 資格

    作業室及び気こう室へ送気するための空気圧縮機を運転する業務に係る特別教育

資格ランキング