注目の記事 PICK UP!

知的財産管理技能士

資格

知的財産管理技能士とは、技能検定の一種であって国家資格です。知財技能士とも言われています。まだ技能士制度として国家資格認定したのは最近で2008年から一般社団法人知的財産教育協会が試験を実施しています。

〇知的財産管理技能士とは?

知的財産管理技能士とは、「一般社団法人 知的財産教育協会」が厚生労働大臣から技能士制度の試験実施機関として2008年から実施しています。

http://www.kentei-info-ip-edu.org/

国家資格ではありますが、まだ世間にはそれほど知られていない資格とも言えます。その他の技能検定のように級で分類されていて1級・2級・3級とランク分けされています。主な業務としては企業の知的財産管理を行います。

以前までは「知的財産」という用語ではなく、「無体財産」といわれていました。本やソフトなどの「著作物」、ブランド物の「商標」、アイデア等の「発明」、デザイン等の「意匠」等企業の特許に関する「知的財産」を管理していくことが技能を有しているものと認定されています。

〇知的財産管理技能検定の受験級レベル

知的財産管理技能検定は、以下の受験級レベルに分かれています。試験範囲では、経済産業省の「知財人材スキル標準(IPSS)」というものに準拠しています。

  • 1級知的財産管理技能士:IPSSレベル4、知的財産管理の職種における上級の技能者として扱われます。
  • 2級知的財産管理技能士:IPSSレベル2、知的財産管理の職種における中級の技能者として扱われます。
  • 3級知的財産管理技能士:IPSSレベル1、知的財産管理の職種における初級の技能者として扱われます。

〇知的財産管理技能検定試験の内容

知的財産管理技能検定試験は以下の内容で実施されます。

http://www.kentei-info-ip-edu.org/exam_youryo

  • 試験日時:7月と翌年3月に実施されます。
  • 試験種類:1級・2級・3級に分かれて試験を行います。なお1級は業種によって「特許専門業務」・「コンテンツ専門業務」・「ブランド専門業務」の3つの分野に区分されていますので、実務経験等からいずれかを選択します。
  • 受験資格:各級によって以下のようになっています。
  1. 1級:2級に合格した者、あるいは実務経験4年以上の者、又は大学または大学院において関連科目10単位以上を修得した者
  2. 2級:3級に合格した者、あるいは実務経験2年以上の者、又は大学または大学院において関連科目10単位以上を修得した者
  3. 3級:知的管理業務に従事している者、従事しようと考えている者
  • 試験方法:学科試験と実地試験に分けて行われます。
  • 合格基準:以下の通りの割合以上を取得することが必要です。
  1. 1級:学科試験80%、実地試験60%
  2. 2級:学科試験80%、実地試験80%
  3. 3級:学科試験70%、実地試験70%
  • 学習方法:同協会の参考書をご確認下さい。

http://www.kentei-info-ip-edu.org/gakushujoho

〇知的財産管理技能士の活用等

知的財産管理技能士を推奨している企業は上場企業にはかなり多いです。昇格試験や人事考課にも判断材料として利用しているようです。

http://www.kentei-info-ip-edu.org/exam_kekka_kigyou100#kigyou_02

受験資格から見ても、大学等で10単位以上の科目を取得していれば受験可能ですので、学生時代に取得しているケースも多いです。今後ますます資格保有者は増えていくものと思われます。

 

 

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    海事代理士

  2. 資格

    工場板金技能士

  3. 資格

    仕上げ技能士

  4. 資格

    パワーストーンスペシャリスト口コミ評判

  5. 資格

    管工事施工管理技士(1級・2級)

  6. 資格

    情報配線施工技能士

  7. 資格

    日商PC検定

  8. 資格

    揚貨装置の運転の業務に係る特別教育(制限荷重5トン未満)

  9. 資格

    カラーセラピー資格人気ランキング

資格ランキング