注目の記事 PICK UP!

ポルトガル語検定試験

資格

「ポルトガル語検定試験」と呼ばれる、ポルトガル語の検定試験があります。ポルトガル語はポルトガルとブラジルで主に使われている母国語です。この試験は2か国で主催しているので2種類の検定となっています。

〇ポルトガル語検定試験の概要

「ポルトガル語検定試験」は、ポルトガルとブラジルの両方が母国語として利用しています。それぞれが主催しているポルトガル語の検定試験が、日本では京都外国語大学のポルトガル語検定センターで実施しています。

http://cppq.org/CPPQ_INIT/HOME.html

  • ポルトガル大使館ー外国語としてのポルトガル検定試験(APLE)
  • ブラジル大使館ー外国人のためのポルトガル語検定試験(Celpe-Bras)

と2か国で別々の方言として確立しているので、別々の言語として検定試験を行っています。以下に方言として種類分けします。

  • イベリアポルトガル語:ポルトガルで話しているポルトガル語を指しています。
  • アフリカポルトガル語:アフリカ地方で話しているポルトガル語を指しています。
  • ブラジルポルトガル語:ブラジルで話しているポルトガル語を指しています。

それぞれ、独自に進化をしているので異なっている発音や、単語・用法も多いということです。

〇ポルトガルー外国語としてのポルトガル語検定試験(APLE)

ポルトガル大使館の呼びかけで1999年から同センターで実施しているポルトガル語検定試験です。

http://cppq.org/CPPQ_INIT/paginas_PE/APLE_HOME.html

  • DUPLE:大学級
  • DAPLE:上級
  • DIPLE :中級
  • DEPLE:初級
  • CIPLE:準初級

と5段階で検定試験を行っています。毎年秋にポルトガル語検定センター本部(CAPLE)の指示を受けて、同センターで試験を行っています。

〇ブラジルー外国人のためのポルトガル語検定試験(Celpe-Bras)

ブラジル大使館の呼びかけで20013年から同センターで実施しているポルトガル語検定試験です。

http://www.kufs.ac.jp/Brazil/news/celpekyoto.html

  • Avançado-Superior:上級の上
  • Avançado:上級
  • Intermediário-Superior:中級の上
  • Intermediário:中級

の4段階に分けらています。4つの級ごとに試験をおこなうのではなくて上記試験を1回に行ってスコア別にして証明してくれます。上記の試験結果は合格者に対して証明されるもので、不合格である中級より下のスコアの方は不合格ということになります。試験は筆記試験が3時間、面接が20分として受験をします。毎年秋にブラジルの国立教育研究所(INEP)の指示を受けて、同センターで試験を行います。

〇ポルトガル語検定試験の活用

ポルトガル語を学んだことによって、仕事に生かしていく方法はポルトガル、ブラジルのそれぞれの現地駐在員として働く。あるいはポルトガル語の先生として自分の資格を生かすとか、大学に残ってポルトガル語の先生としてというところでしょうか。自分の意思でポルトガル語を学ばれたのでしょうからきっと、素敵な天職に巡り合えることと思います。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    ベジスイーツマイスター口コミ評判

  2. 資格

    雇用管理責任者(建設業)

  3. 資格

    低圧の充電電路の敷設等の業務に係る特別教育

  4. 資格

    MBA (経営学修士)

  5. 資格

    イタリア語能力検定試験(PLIDA)

  6. 資格

    ビル設備管理技能士

  7. 資格

    園芸装飾技能士

  8. 資格

    電子機器組立て技能士

  9. 資格

    弁理士

資格ランキング