注目の記事 PICK UP!

スペイン語技能検定(西検)

資格

スペイン語技能検定(西検)は、日本スペイン協会が実施しているスペイン語の検定試験です。1級から6級までの試験を実施しています。

〇スペイン語技能検定の概要

スペイン語技能検定は、西検とも呼ばれていまして「日本スペイン協会」が試験を実施しています。

http://www.casa-esp.com/index.html

現在は1級から6級までの級があり、自分の選択出来る級を受験出来ます。

〇スペイン語技能検定の受験級レベル

スペイン語技能検定の受験級は以下の通りです。

  • 1級:(プロ級)会議通訳・文学翻訳・専門ガイドが出来る程度の者
  • 2級:(最上級)ラジオやテレビ等が理解でき、一般通訳も出来る者
  • 3級:(上級)新聞の内容を理解できて、一般ガイドに不自由しない者
  • 4級:(中級)簡単な日常会話ができて、文法を一通り理解できている者
  • 5級:(初級)平易な文章の読み書きができて、初級文法を理解できている者
  • 6級:(入門)基礎的な短い文章の読み書きができて、文法の直説法を理解している者

なお、目安としては6級が英検の4級程度、3級は英検の準1級に相当しています。

〇スペイン語技能検定試験

スペイン語技能検定は以下の通りに実施されています。

http://www.casa-esp.com/link-examen.html

  • 試験日:6月と10月に1次試験を、7月と12月に2次試験を行います。
  • 試験会場:全国18か所にて実施されます。
  • 受験資格:特になにもありません。誰でも受験出来ます。
  • 併願:1度に2つの級受験が可能です。その場合は連続した2つの級を併願出来ます。
  • 試験内容:1次試験と2次試験を実施しますが、2次試験を行うのは1級・2級・3級の受験者です。1次試験は筆記試験を行い、2次試験は面接試験となっています。4級・5級・6級は1時間の筆記試験を、1級・2級・3級は1時間30分の筆記試験を行います。
  • 免除者:1級・2級・3級の1次試験に合格した方は、その年の2次試験が不合格になっても翌年に再受験出来ます。その場合は2次試験から直接受験できて、1次試験は免除されます。
  • 合格基準:1級・2級は80%以上の正答率で、3級~6級受験者は70%以上の正答率が必要です。
  • 合格率:1級7%程度、2級10%程度、3級15%程度、4級70%程度、5級80%程度、6級85%程度という合格率です。
  • 勉強方法:同協会で参考になる本や参考書を紹介しています。

http://www.casa-esp.com/link-libros.html

〇スペイン語技能検定の活用

スペイン語は、世界で英語・中国語・ヒンドゥー語に次いで利用される言語です。スペイン語を母国語としているのは3億2千万人から4億人とも言われていて、南米やアメリカ合衆国でも人口の約10%がスペイン語を利用しているそうです。

日本国内ではまだ現地法人も少ないので、南米によく出張に行く商社や旅行会社では大変重宝にされます。自分の習得したスペイン語を扱える仕事に就くことで役に立てるのであれば嬉しい限りです。

また、同協会が主催している「実務翻訳士」として、3級以上の資格保持者には研修会終了後に証明書を発行してくれます。

 

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    キャリア・コンサルティング技能士

  2. 資格

    コンクリート打設用建設機械(コンクリートポンプ車)の作業装置の操作の業務に係る特別教育

  3. 資格

    普通第一種圧力容器取扱作業主任者

  4. 資格

    製本技能士

  5. 資格

    睡眠・快眠・安眠資格人気ランキング

  6. 資格

    ベジスイーツマイスター口コミ評判

  7. 資格

    かわらぶき技能士

  8. 資格

    放電加工技能士

  9. 資格

    ずい道等の覆工作業主任者

資格ランキング