注目の記事 PICK UP!

貿易アドバイザー

資格

貿易アドバイザーは、ジェトロが認定している貿易アドバイザー協会で行なっている「AIBA認定試験」を受験して合格することで取得出来ます。貿易に関する高い知識を団体や個人等の助言等のアドバイスをすることが出来る資格です。

〇貿易アドバイザーとは?

貿易アドバイザーは、団体や個人の方が貿易によって輸出入をする際に、情報を必要としている者に資格者が様々な助言や指導等のアドバイス業務をしています。貿易アドバイザー協会が主催している資格に合格した者がその業務を行っています。

貿易アドバイザー協会は、ジェトロが認定している機関です。

http://www.trade-advisers.com/index.asp

ジェトロ(JETRO)とは、「独立行政法人 日本貿易振興機構」の略です。

https://www.jetro.go.jp/

ジェトロは幅広い海外ネットワークを持っていて、中小企業等の国際ビジネス展開の支援等、外国と本国との企業支援を行っている機関です。

〇貿易アドバイザー試験

貿易アドバイザーになるには、AIIB認定貿易アドバイザー試験に合格しないといけません。

http://aiba-nintei.com/

・受験資格:どなたでも受験出来ます。

・試験日:第1次試験が11月、第2次試験が1月に実施しています。

・合格率:第1次試験が20%前後、第2次試験が20%前後となっています。全体の合格率は4%前後となります。

・試験概要

  1. 第1次試験:貿易実務が3年以上の経験を有する者に対して試験を実施します。
  2. 第2次試験:第1次試験の合格者が受験出来ます。前年と全前年の1次合格者も受験出来ます。

・試験科目

  1. 第1次試験:貿易英語80分・貿易実務80分・国際マーケティング80分
  2. 第2次試験:小論文及び面接試験

・貿易英語:貿易英語は実務で使用する英語とは多少違ってくるものです。貿易英語の試験では、「Business Week」・「Newsweek」等の英語が出題されることが多いので、時事ニュースをチェックされた方がよろしいでしょう。

  1. Business Week:http://www.businessweek.com/
  2. News week:http://www.thedailybeast.com/newsweek.html

・試験勉強:参考書が限りなく少ないということで、受験者は「貿易実務検定試験」のA級の参考書を利用されることが多いようです。

〇貿易アドバイザー資格者の仕事内容等

貿易アドバイザー試験は、以前まではジェトロ認定貿易アドバイザー試験とも呼ばれていました。2007年でこの試験が廃止されたことに伴って、2008年から貿易アドバイザー協会が意思を引き継いで始まったものです。この試験の難易度はかなり高く、貿易実務検定のA級とほぼ同程度であると言われています。

合格者がどのような仕事をしているかは、同協会が発行しているAIIBだよりを参考に見られたらいいかと思います。

http://www.trade-advisers.com/member/aibanews.asp

また、貿易アドバイザー協会からの仕事依頼ページが参考になります。

http://www.trade-advisers.com/service/service.asp

貿易アドバイザーへの仕事内容は、ほとんどが外国企業と国内企業の架け橋の為にアドバイスをする業務となっています。

 

 

 

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    機械・プラント製図技能士

  2. 資格

    ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士

  3. 資格

    化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者

  4. 資格

    技術士・技術士補

  5. 資格

    貴金属装身具製作技能士

  6. 資格

    製版技能士

  7. 資格

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

  8. 資格

    バルコニー施工技能士

  9. 資格

    インテリアプランナー

資格ランキング