注目の記事 PICK UP!

貿易実務検定

資格

貿易実務検定は、日本貿易実務検定協会が実施している民間試験です。貿易実務に関わる様々な知識を持つ有資格者が現在、受験者だけで14万人を超える有名な資格となっています。

〇貿易実務検定とは?

貿易実務検定は、貿易実務の能力を検定する試験です。民間資格であり、日本貿易実務検定協会が主催しています。

http://www.boujitsu.com/

初心者が受けるC級からB級、準A級、高難度のA級試験と4種類あり、初めて貿易実務を勉強する方から貿易実務の熟練者に分類されています。

〇貿易実務検定試験

貿易実務検定は、C級・B級・準A級・A級試験と4種類に分かれて試験が行われます。受験資格は特に制限は無くて誰でも受験可能です。

・試験内容:

  1. A級:貿易実務・貿易マーケティング・貿易実務英語が出題されて、おおむね3〜5年以上の実務経験のレベルのある者
  2. 準A級:貿易実務・貿易マーケティング・貿易実務英語が出題されて、おおむね2〜4年以上の実務経験のレベルのある者
  3. B級:貿易実務・貿易マーケティング・貿易実務英語が出題されて、おおむね1〜3年以上の実務経験のレベルのある者
  4. C級:貿易実務・貿易実務英語が出題されて、おおむね1〜3年以上のレベルのある者

・出題内容:

  1. 貿易実務:貿易環境・貿易経済知識・貿易の流れ・貿易金融・貿易書類・貿易法務・貿易税務・税関知識・貿易保険・外国為替・港湾知識・航空貨物・クレーム
  2. 貿易マーケティング:
  3. 貿易実務英語:商業英単語・英文解釈・英作文

・実施日:以下の通りとなっています。

  1. A級:3月
  2. 準A級:3月・7月・12月
  3. B級:3月・7月・12月
  4. C級:3月・7月・10月・12月

・合格率:以下の通りです。

  1. A級:平均7.5%
  2. 準A級:平均33.14%
  3. B級:平均41.70%
  4. C級:平均53.98%

日本貿易実務検定協会HPより

A級及び準A級:http://www.boujitsu.com/boujitsu/pass_raito2.html

B級及びC級:http://www.boujitsu.com/boujitsu/pass_raito.html

・貿易実務英語について:英語が苦手な方は、まず貿易英単語に苦労するようです。専門用語が多いので、通常の英単語では出題してこない問題や、通常の英単語では利用するが貿易英語では意味が違ってくるもの等がありますので、勉強するには一つ一つの英単語を覚えていかざるを得ないようです。

〇貿易実務検定合格者の仕事内容等

貿易実務検定の有資格者は海外の相手を対象にした仕事をしていますので、商社系企業が多いようです。また普通の主婦の方などが貿易実務に興味を持って受験される方もいるようです。海外取引が高いであろう照射というのは平均年収も他と比べて高いと言われています。サラリーマン平均年収が約400万円だとすると、500万円~1,000万円ほどだということです。

仕事内容によっては、海外との交渉もかなり多いので海外転勤は覚悟された方がよさそうです。海外赴任によって更に実績を積んで、また新たな海外取引で違ったものを学んでいく、その繰り返しともなります。やりがいもありますが先進諸国以外の国もあると覚悟しないといけないようです。

 

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    機械研削用といし(自由研削用といし)の取替え等の業務に係る特別教育

  2. 資格

    実用タイ語検定試験

  3. 資格

    社会保険労務士

  4. 資格

    インテリアコーディネーター

  5. 資格

    足場の組立て、解体又は変更の作業に係る特別教育

  6. 資格

    熱絶縁施工技能士

  7. 資格

    鍛造技能士

  8. 資格

    生活のスキルを認定、日本生活環境支援協会の口コミ評判

  9. 資格

    カラーセラピー資格人気ランキング

資格ランキング