注目の記事 PICK UP!

住宅ローンアドバイザー

資格

住宅ローンアドバイザーとは、日本では民間の資格で住宅ローンを考えている顧客の立場に立ってアドバイスが出来る資格として広まってきています。現在は複数の民間団体で実施しています。

〇住宅ローンアドバイザーとは?

住宅ローンアドバイザーは、住宅ローンの返済方法や借り換え等、金融商品によって違う返済方法等の知識を有した資格者が、個人のお客様からの相談業務に応じることで、そのご家庭のライフプランに役だって貰うという趣旨で出来た民間資格です。

この資格は国土交通省にて2004年頃に実施した住宅ローンの研究会において、住宅ローンの相談員のプロを育てようという運動が高まり各任意団体が開始し始めたものです。

〇住宅ローンアドバイザー試験団体

住宅ローンアドバイザーの試験を実施している団体は以下の通りとなっています。

・一般社団法人 金融検定協会

http://www.kintei.jp/guidance/index.html

・一般財団法人 住宅金融普及協会

https://www.loan-adviser.jp/HlaCmnTopAct.do?top

・公益財団法人 全日本不動産協会

http://www.zennichi-jloan.jp/

ファイナンシャル・プランナー試験にも住宅ローンの出題がありますが、ファイナンシャル・プランナー試験も以前は複数の団体が検定試験を行っていました。年月を重ねてファイナンシャル・プランニング技能検定という国家資格にもなっています。

住宅ローンアドバイザーという制度は、まだ始まった新しい資格の為にファイナンシャル・プランニング試験のようにどの団体で受験しても試験内容が同じというわけではありません。現在はそれぞれの試験団体で別の管理をしている状況です。

 

〇住宅ローンアドバイザー試験

住宅ローンアドバイザー試験は各試験団体で以下のようになっています。

・一般社団法人 金融検定協会

http://www.kintei.jp/kentei/kentei_hla.html

住宅ローンアドバイザー(HLA)認定試験というのを全国各地で5月、11月、1月の年3回行っています。50問の択一問題で60%以上が合格ラインとなっています。また3年毎に資格継続試験というのを実施して、最新の住宅ローン事情知識を資格保有者に求めています。

・一般財団法人 住宅金融普及協会

https://www.loan-adviser.jp/HlaCmnTopAct.do?top

WEB講習によって、授業を受けます。自宅でも好きな場所で授業を受けることがメリットです。その後、効果測定という試験を実施します。

効果測定に合格しますと、住宅ローンアドバイザーの登録証を授与されます。その後3年毎の登録更新業務を実施します。

・公益財団法人 全日本不動産協会

http://www.zennichi-jloan.jp/

「住宅ローンアドバイザー養成講習」というのを2日間受講してもらいます。講習会終了後に効果測定という試験を行います。その結果が一定以上の点数を取得した場合に「修了証書」が交付されます。登録後に住宅ローンアドバイザーとして業務を行えます。

〇住宅ローンアドバイザー資格の利用方法

ほとんどの方が、ファイナンシャル・プランナーの国家資格の方をお持ちになっています。名刺に資格を載せるのに「ファイナンシャル・プランナー」と付則として「住宅ローンアドバイザー」を併せて載せることによって、営業効果のメリットはあるようです。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    仕上げ技能士

  2. 資格

    とび技能士

  3. 資格

    MBA (経営学修士)

  4. ヨーグルト資格人気ランキング

  5. 資格

    歩き方インストラクター口コミ評判

  6. 資格

    内燃機関組立て技能士

  7. 資格

    バルコニー施工技能士

  8. 資格

    船内荷役作業主任者

  9. 資格

    POP広告・デザイン資格人気ランキング

資格ランキング