注目の記事 PICK UP!

建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)

資格

建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)とは、建設業法に規定された資格です。建設業の経理部門に携わる方々が、他業種と異なる建設業の経理事務をする際に、効果的に業務を行うことが出来る技量があるかどうかが判断されます。日本商工会議所の商業簿記検定と同程度の資格といえます。

〇建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)

建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)は、1級・2級が建設業経理士と名乗れ、3級・4級が建設業経理事務士という資格を有する者として、建設業法に規定されている資格です。建設業に勤務している事務の方には、必須の資格とも言われ建設業者で評価されている「経営事項審査」では評価対象に1級と2級はされています。

〇建設業経理検定の基準

建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)の基準は以下の通りです。

・4級建設業経理事務士:初歩的な建設業簿記の実務処理が出来る程度の者

・3級建設業経理事務士:基礎的な建設業簿記の知識があり、簡易な実務処理が出来る者

・2級建設業経理士:実践的な建設業簿記や原価計算の知識があり、建設業決算の実務処理が出来る者

・1級建設業経理士:建設業に係る「原価計算」・「財務諸表」・「財務分析」を習得している者。1級のみ、この3科目の試験が行われます。この3科目を5年以内に合格しなければなりません。

〇建設業経理検定試験

建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)試験内容は以下の通りとなっています。

一般財団法人 建設業振興基金HPより

http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/index.html

・4級建設業経理事務士:年に1回だけ、3月頃に実施されます。

・3級建設業経理事務士:年に1回だけ、3月頃に実施されます。

・2級建設業経理士:年に2回、9月頃と3月頃に実施されます。

・1級建設業経理士:年に2回、9月頃と3月頃に実施されます。

・合格率ですが平均値では4級が79%、3級が64.3%、2級が45.1%、1級財務諸表20.4%、財務分析29.8%、原価計算34.0%となっています。一般財団法人 建設業振興基金:合格率

http://www.kensetsu-kikin.or.jp/gyom2/goukakuritu.html

〇建設業経理士(1級・2級)・建設業経理事務士(3級・4級)

建設業経理士(1級・2級)を取得していると、建設業の経理事務では仕事上とても重宝に扱われますし、再就職でももちろん優遇されています。商業簿記検定の1級・2級と同程度の力を有していると言われますが、建設業独自の原価計算や財務諸表・分析等が出来る能力というのはとても扱う事務取扱者が少ないので素晴らしい資格保有者なのです。なお年収では350万円から550万円程度と言われています。

全国には約56万と言われる建設業者がいるそうです。全国にある企業数650万社の内、約1割が建設業者なのです。このような数字から見ても建設業経理士が各建設会社に一人以上欲しいのが現実であって、とても必要な人材としてその会社で扱ってくれるのです。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    エーエルシーパネル施工技能士

  2. 資格

    ビーズアクセサリー資格人気ランキング

  3. 資格

    鉄工技能士

  4. 資格

    手相鑑定士認定試験口コミ評判

  5. スーパーフードアドバイザー口コミ評判

  6. ヨーグルト資格人気ランキング

  7. 資格

    POP広告・デザイン資格人気ランキング

  8. 資格

    高圧室内作業に係る作業室への送気の調節を行うためのバルブ又はコツクの操作の業務に係る特別教育

  9. 資格

    表装技能士

資格ランキング