資格

空間デザイナーは、一般家庭における生活空間や食空間、店舗における売り場やフードコートなどの商業空間を、もっとも有効に活用するための提案をし、デザイン、施工を行う仕事です。初心者でも取得できる資格もある一方、建設会社や設計事務所、インテリア業界などで実務経験を積んだ人向けの資格もあります。ここでは受験者の多い資格を4つ紹介します。

1位 空間ディスプレーデザイナー

商品陳列の知識、技術、色彩演出、照明技術、VMDなどが一定レベルを超えている人が対象です。VMDとはヴィジュアルマーチャンダイジングの略で「視覚的演出」を意味します。具体的には、お客様にとって「見やすい、選びやすい、買いやすい」売り場をつくっていくことです。空間ディスプレーデザイナーは、商品だけでなく、カフェコーナーの椅子とテーブルの配置など,空間全般の仕事を行います。試験は2級と1級があり、2級試験に合格すると1級を受けることができ、1級に合格した人が空間ディスプレーデザイナーとして認定されます。資格取得後は、設計事務所、内装施工会社、デザイン事務所などに勤務するか、独立開業する道もあります。

主催:日本デザインプランナー協会。受験料:10,000円。在宅受験。

2位 TALK食空間コーディネーター

食空間コーディネーターとは、ホームパーティーなどでのおもてなしの心、記念日やお祝いの日の料理と演出、卓育(食卓を通じた成長)などについての知識と技術を修得した人に与えられる資格です。試験は3級から1級まであり、3級は初心者でも受験可能です。試験内容はテーブルコーディネート、食器、おもてなし料理などについて問われます。2級は、洋食のフォーマルの定義などに加え、五節句と正月の伝統料理などについて問われます。学科試験に合格すると、実技試験に進みます。※1級は現在資格制度を新しく構築中。資格取得後は、インテリアを含む食空間でプロデューサーとして活躍したり、テーブルウエアメーカーの商品企画部でデザインの仕事をすることも可能です。

主催:NPO法人食空間コーディネート協会。受験料:3級10,000円。会場受験。

3位 空間プランナー

受験資格は、下記協会の開催する講座を履修した人に限定されます。講座では、インテリア商品、部材、販売などの基礎知識、インテリアを含む住環境のコンサルティング、空間環境の計画など、専門的な知識を修得します。空間プランナーは、住宅メーカーやインテリア業界で活躍している人向けの資格といえます。

主催:社団法人日本能力開発推進協会。受験料:2,500円。会場受験。

4位 住空間収納プランナー

家の中にモノがあふれても上手に片付けられないという人が増えています。こうした問題解決にあたるのが住空間収納プランナーで、2009年よりスタートした比較的新しい認定制度です。仕事内容は、片付けられない原因を相談者と一緒に探り、「モノ」との接し方や住まい方を提案したり、ケースによっては新築やリフォームに際して、収納の設計に携わったりすることもあります。試験は「ベーシック」「エキスパート」「マスター」の3段階があり、基礎的な知識と技術、次がより専門的な知識と技術、最後のマスターは指導者として必要な知識と技術を問われます。資格取得後は、ハウスメーカーやインテリア会社でアドバイザーを務めたり、セミナーで講師活動を行ったり、活躍の場は徐々に広がってきています。

主催:社団法人日本収納プランナー協会。受験料:5,000円。会場受験。

試験の関連記事
  • ドッグトレーニング
    犬・ドッグトレーニング資格人気ランキング
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 夢占い
    夢占い資格人気ランキング
  • 姿勢
    姿勢資格人気ランキング
  • ファスティング
    ファスティング資格人気ランキング
  • スーパーフード
    スーパーフード資格人気ランキング
おすすめの記事
資格
試験
電子機器組立て技能士は、電子機器組立てに必要な技能を持つ方をいいます。この資格は厚生労働省の技能検定制度による資格であり国家資格です。 目次...
資格
試験
レクリエーション介護士とは、まだ聞きなれない資格でありますが平成25年度に経済産業省が「人活」支援サービス創出事業というのを実施して、そこか...
資格
試験
採石のための掘削作業主任者とは、労働現場にて「労働安全衛生法」に基づいて、危険かつ有害な業務に就く場合に労働者に対して事業者が一定の技能講習...
試験
あなたは洋食に関する資格があることを知っていますか? 普段何気なく食事をしていると思いますが、たまには洋食を食べる機会があると思います。 洋...