注目の記事 PICK UP!

猫資格人気ランキング

あなたは猫に関する知識を有していることを証明することが出来る猫の資格があることを知っていますか?
猫は人間となじみの深い動物で愛玩動物として家庭で飼われている人も多いのではないでしょうか。

その猫についての育て方からしつけ方、動作の意味など根本的なことから猫について詳しい知識を有していることが証明されるのが今回紹介する猫の資格です。
取得しておくことでペットショップなどで働くときに有利になることがあります。
取得しておいて損はない資格なので単純に動物や猫が好きな人は、勉強してみませんか?

1位 猫の育て方アドバイザー

猫の育て方アドバイザーは日本生活環境支援協会が主催している認定試験に合格することで与えられる資格です。
猫の育て方アドバイザーは猫を飼う上で必要な基礎知識からしつけの方法など人間とかかわりあう猫について学ぶことが出来る資格です。
資格保有者は人に教えることが出来るレベルまで知識を身に着ける必要があります。

排尿や排便、猫の病気など猫の生理学も関わってくるので猫に関する知識を徹底的に身に着けて将来的には職業に活かしたいという人にオススメな資格です。
ペットショップの店員としての活動も出来ますしブリーダーや、しつけアドバイザーなど様々な仕事に就くことが出来るようになります。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

2位 猫の健康管理インストラクター

猫の健康管理インストラクターは日本インストラクター協会が主催する認定試験に合格することで与えられる資格です。
猫の健康管理インストラクターは名前の通り猫の健康に関する知識を有していることが証明されます。

猫の種類別に、病気にかかったときの症状や病気の原因、目の種類や性格ごとによって変化する接し方やしつけ方など猫に関する知識をとにかく詰め込んだ認定資格です。
育てる環境のサポートなどの知識も有している為ペットショップの「お悩みセンター」のようなところで猫の悩みに対して回答をするお仕事に就くことも出来ます。
猫が好きな人や、猫に関わる仕事をしたいという人に向いています。
カルチャースクールでの講師活動や自分の家で猫のしつけ教室を開校することも出来るので資格を仕事に活かしたい人にもオススメです!

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

3位 キャットケアスペシャリスト

キャットケアスペシャリストはヒューマンアカデミーの通信講座を受講することによって取得をすることが出来る認定資格です。
4か月程度の学習機関のうちに猫に関する種類別の知識、病気の種類、しつけの方法から飼い方など基本知識から専門的な深い知識までとことん学ぶことが出来る通信講座です。
ブリーダーになるためには、このような深い知識を得る必要があるので猫に関する知識をブリーダーとして活かしたいと考えている人や将来は猫のブリーダーになりたいという人に向いている認定資格です。
受講料と別にライセンス交付料がかかるので予算は少し多めに用意しておいた方が良いかもしれません。

【受講費用】89000円
【交付料】12000円

4位 キャットシッター

キャットシッターは、南里秀子さんによる育成講座です。
受講費用はかなり高いのですが猫に関する知識を徹底的に教わることが出来るのでホームページを参考にし、受講するかどうかを決めてみましょう。

【受講費用】625320円
【受講資格】18歳以上、猫と暮らしている人

5位 キャットフレンドリーパーソン

キャットフレンドリーパーソンはヒューマンアカデミーが認定知る資格です。
ワンランク上の愛猫家になるために猫に関する病気のことから仕草の意味まで細かい事を全て学ぶことが出来ます。
受講料も少々高いですが納得することが出来る内容になっている為受講することをオススメします。

【費用】45000円

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    ベランダ菜園アドバイザー口コミ評判

  2. 資格

    韓国語能力試験

  3. 資格

    日本料理インストラクター口コミ評判

  4. 資格

    建築大工技能士

  5. 資格

    数秘術セラピスト口コミ評判

  6. 資格

    ペットトリミングアドバイザー認定試験口コミ評判

  7. 資格

    めっき技能士

  8. 資格

    ビルクリーニング技能士

  9. 資格

    監理技術者

資格ランキング