注目の記事 PICK UP!

猫の健康管理インストラクター口コミ評判

今回の記事では、猫の健康を管理するために必要な知識を学ぶことが出来る認定資格について徹底的に紹介したいと思います。

あなたは猫を飼っていますか?猫の健康を守りたいと考えたことはありませんか?
今回紹介する「猫の健康管理インストラクター」という認定資格は猫の種類別の健康法を学び生涯健康に過ごすための知識を人に教えることが出来る認定資格なのです。
猫の健康管理インストラクターの認定試験の概要や適性のある人の例え、資格取得後の活動内容など徹底的に紹介するので、興味のある人は必ず最後まで目を通してくださいね!

猫の健康管理インストラクターとは

猫の健康管理インストラクターは日本インストラクター協会が主催している認定試験に合格することによって与えられる認定資格です。

この資格が与えられるという事は、猫の健康法を知り尽くしていることの証明であり、猫に携わる機会のある職業を選ぶための要素の1つになります。

猫の種類別の知識を有し、それぞれの特徴や健康法を通信教育のカリキュラムの中で学ぶ必要があり、勉強量は必要ですが、資格取得後には職業的選択肢が増えるだけでなく、自分の飼っている猫の健康を維持するために知識を活かすことが出来るようになります。

取得しておくことで損はない認定資格なので、猫好きのあなたや動物好きのあなたは猫の健康管理インストラクターになるために資格取得に向けて活動をしてみませんか?

猫の健康管理インストラクター認定試験の概要

こちらの項目では猫の健康管理インストラクターになるために受験する必要がある認定試験の概要について詳しく紹介したいと思います。
猫好きの人は必ずチェックして、どんな資格なのかを理解してくださいね。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

上記の通り、認定試験の受験するために必要な資格はありません。
受験料の1万円さえ用意することが出来れば、カリキュラムの修了後にだれでも受験することが出来ます。
受験の申し込み、受験自体も在宅で行うことが出来るので時間が無い社会人の方やあまり外に出る機会がない主婦の方でも気軽に受験に挑むことが出来ます。

合格基準は試験の内容の7割以上の評価。
7割以上と聞くと高いハードルに思えますが、通信教育のカリキュラムに従い勉強をすることで問題なく受験に合格することが出来る点数だと思います。
あまり合格基準を気にすることなく、リラックスした状態で受験することが出来れば合格することが出来る人が殆どだと思います。

猫の健康管理インストラクターに向いている人

猫の健康管理インストラクターに向いている人はどんな人なのでしょうか。
こちらの項目で例を紹介したいと思います。

猫の健康管理インストラクターは猫に関する知識を身に着け、健康を促進するような知識を人に教えることが出来る認定資格です。
よって、猫が好きな人や猫に物事を教えて健康をいじさせたいという希望がある人に向いていると思います。

将来ペットショップで働いてみたい人や、猫の相談係をしてみたい人は猫の健康管理インストラクターになることで有意義な人生を歩むことが出来るようになるかもしれません。
選択肢の1つとして覚えておいてくださいね。

猫の健康管理インストラクター資格取得後の活動

こちらの項目では猫の健康管理インストラクターの活動内容を紹介したいと思います。

人に教えるという特徴から、猫の健康管理インストラクターの資格を取得した後にはカルチャースクールやペットショップなどで猫の健康を維持するための知識を教える講師活動をする人が多いです。
人に教えることが好きという人にとってはやりがいを感じることが出来る選択肢だと思います。
猫の健康管理インストラクターになるために1歩踏み出してみませんか?

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    空気圧装置組立て技能士

  2. 資格

    筋トレインストラクター認定試験口コミ評判

  3. 資格

    和菓子文化コーディネーター認定試験口コミ評判

  4. 資格

    福祉住環境コーディネーター(1級~3級)

  5. 資格

    舞台機構調整技能士

  6. 資格

    ITパスポート(IP)

  7. 資格

    電気機器組立て技能士

  8. 資格

    キッチン心理アドバイザー認定試験口コミ評判

  9. 資格

    エツクス線装置又はガンマ線照射装置を用いて行う透過写真の撮影の業務に係る特別教育

資格ランキング