注目の記事 PICK UP!

犬のしつけインストラクター認定試験口コミ評判

資格

犬のしつけインストラクターとは

犬のしつけインストラクターとは、以下のような知識が求められる資格です。

〇犬種や性別によるしつけの違い、首輪・ハーネス・知育玩具など道具を使ったしつけの方法、食糞、咥えたものを離させる、飛びつき癖、立ち入り禁止エリアの教え方、無駄吠え対策

〇実践的スキル:多頭飼いでの飼育方法、成犬や老犬の管理

〇マナー:動物病院・トリミング・ペットホテル・ドッグカフェ・ドッグランでのしつけ方法、過ごし方

資格取得後はカルチャースクールの講師になることも可能です。その場合自分が預かった犬をしつけられても、飼い主に返した時に同じことができるように説明する能力も必要です。

日本インストラクター協会とは

犬のしつけインストラクターの資格を得るには、「日本インストラクター協会」の認定試験に合格しなければなりません。この日本インストラクター協会は東京都の千代田区にあり、この資格の他にも手紙・文章ライター認定試験、食用油アドバイザー認定試験、手作り石鹸インストラクター試験、レジンアクセサリークリエイター試験、日本料理インストラクター試験など様々な分野の認定試験を行っています。

そしてこの日本インストラクター協会の受験は在宅でできるのです。子育てで出かけることもままならないお母さんでも、仕事が忙しい人でも、落ち着いて自分の都合に合わせて受験ができます。

犬のしつけインストラクター認定試験を受験するには?

ここではこの「犬のしつけインストラクター認定試験」の申し込みから受験までの流れを説明します。

日本インストラクター協会にアクセスします→受験申し込みのページで受験者情報を入力します→その後協会から受験票、試験問題、解答用紙、返送用封筒が送られてきます→その時に受験料(税込み:10,000円)を支払います→試験期間内に都合のいい日を選んで、都合のいい時間帯で在宅で受験します→終わったら解答用紙を返送用封筒に入れて、提出期限内に協会へ郵送します→翌月20日に日本インストラクター協会から合否通知が発送されます。
尚、ホームページにもありますが、合格ラインは正解率70%です。

犬のしつけインストラクター認定試験の口コミ・評判

この犬のしつけインストラクター認定試験についての、口コミや評判を調べてみました。

「もともと犬に関係する仕事がしたかったので受けてみました。思ったより犬のしつけに困っている人が多く、資格が取れたらお願いしたいと言われています」

「この資格のおかげで小規模だが、犬のしつけ教室を開くことができました」

「気軽に多頭飼いを始めてしまったが、どう育てていいかわからなくなり、この資格を受ける気になりました」

「とにかく無駄吠えをやめさせたかった。しつけの方法がよくわかって最近は自分の言うことを聞くようになりました」

ペットブームがまだまだ続く中、しつけの方法がよくわからないまま、飼ってしまって困っている人が多いんですね。犬のしつけ教室はまだまだ少なく、費用は意外に高額。この認定試験なら、かかった費用は10,000円ですから、料金をリーズナブルにすればしつけ教室の経営も夢ではありませんね。

<まとめ>

犬のしつけインストラクター認定試験、いかがでしたか?

犬のしつけの必要性を理解できないまま、ただかわいいから飼ってしまう人がまだまだ多いようです。そういった人ほど犬をしつけることが「かわいそうでできない」と思っているのです。けれど最終的に一番負担がかかるのは犬自身。ドッグカフェやドッグランでのマナー違反や、来客への噛みつき行為など他人に迷惑をかければ、憎まれるのは犬の方です。最低限でも他人に嫌な思いをさせないでかわいがってもらえるように、しつけをしてあげたいですね。

この犬のしつけインストラクターは講師としてはもちろんですが、そんな間違ったしつけをしている人に一言「こうするともっといいワンちゃんになりますよ」と、教えてあげられるようになれるといいですね。

 

 

 

 

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    アルミニウム陽極酸化処理技能士

  2. 資格

    建築板金技能士

  3. 資格

    食品衛生管理者

  4. 資格

    和菓子資格人気ランキング

  5. 資格

    機械・プラント製図技能士

  6. 資格

    手作り石鹸インストラクター口コミ評判

  7. 資格

    電気工事施工管理技士(1級・2級)

  8. 資格

    タイヤの空気充てんの業務に係る特別教育

  9. 資格

    動力プレスの金型等の取付け、取外し又は調整の業務に係る特別教育

資格ランキング