注目の記事 PICK UP!

心理カウンセラー・メンタル心理資格人気ランキング

資格

気分がひどく落ち込んで心の病ではないと思いながらも、精神科や心療内科を受診するのは抵抗を感じるという人が少なくありません。そのような人たちにはカウンセラーが大きな役目を果たします。医師ではないため診断を下したり薬を処方したりすることはできませんが、話をよく聞き、適切なフォローアップをすることで問題解決を図るカウンセラーは、医師より気軽に話せる身近な存在として今後ますます需要が高まると思われます。ここでは数あるカウンセラー資格の中から、とくに人気の資格を紹介します。

1位 メンタル心理ヘルスカウンセラー

カウンセリングに関する基礎知識、さまざまなストレスから起こる症状、症状別の治療法などの知識を身につけ、カウンセラーとして活動できるレベルに達していると認められる人が対象です。カウンセラーの仕事は、相談者の話を聞き入れ、共感し、相談者自身が問題を解決できるように助言することで、「こうしなさい」と指示したり、「その考えは間違っています」などと否定したりしてはいけないとされています。相談者に「話しやすい人」と思わせるような言動が望ましく、そういう意味ではかなり人間性が問われる仕事といえます。受験資格は学歴や年齢は不問で、下記協会の講座を受けて修了試験に合格すれば取得できます。取得後は、医療や介護、教育機関などで活動することが可能です。

2位 メンタル心理ヘルスインストラクター

カウンセリングという仕事に関する知識、カウンセリングにかかわる倫理、インテーク(相談者との面接)、共感的理解、転移(相談者がカウンセラーに対して肉親に対するような感情を抱き、甘えたり逆に恨んだりすること)、チーム医療、地域精神医療、来談者中心療法などを十分に理解し、一定水準を超えていると認められる人が対象です。資格取得後は、教室を開いたり、カルチャースクールで講師活動を行うことができます。

主催:日本インストラクター協会。受験料:10,000円。在宅受験。

3位 メンタル心理カウンセラー

下記の協会が開催する講座で、カウンセリング、クライアント(患者)、心理学、精神医学それぞれについての基礎知識を修得し、全カリキュラムを修了後、試験を受けて合格すると資格を取得できます。取得後は、医療、福祉、教育、企業などでカウンセラーとして活動することができます。

主催:日本能力開発推進協会。受験料:5,600円。在宅受験。

4位 メンタルケア心理士®

これは特許庁登録商標資格で、カウンセリングの専門家としての知識を有することを証明するものです。受験資格はその知識が一定水準を超えている必要があり、下記の協会が開催する講座を受け、全カリキュラムを終了することが条件となります。そのほか、認定心理士や産業カウンセラー初級資格を有する人、4年生大学の心理学部を卒業した人も受験をすることができます。資格取得後は、医療、介護、教育機関、企業などでカウンセラーとして活動したり、開業してメンタルケアの技法を地域の人々に役立てることもできます。

主催:特定非営利活動法人医療福祉情報実務能力協会。受験料:7,700円。在宅受験。

5位 認定心理カウンセラー

この資格は、下記の機構が開催する養成講座を受講する必要があります。基礎コースとアドバンスコースがあり、カウンセリングの基礎知識と、より高度な知識を修得できるカリキュラムになっています。試験を受ける際は、自分の知識や技術のレベルに応じてコースを選択できるため、無理なく挑戦することができるでしょう。取得後は、地域や学校、企業などでカウンセラーとして活動することができます。

主催:NPO法人全国心理カウンセリング機構。受講料:102,600円。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    船内荷役作業主任者

  2. 資格

    ファイナンシャル・プランニング技能士 1級・2級・3級

  3. 資格

    睡眠・快眠・安眠資格人気ランキング

  4. 資格

    日本茶セレクター認定試験口コミ評判

  5. 資格

    ベジスイーツマイスター口コミ評判

  6. 資格

    応用情報技術者(AP)

  7. 資格

    原子炉施設の管理区域内において、核燃料物質等を取扱う業務に係る特別教育

  8. 資格

    CAD資格人気ランキング

  9. 犬・猫ペットブリーダー口コミ評判

資格ランキング