資格

レジンアクセサリークリエイターとは?

レジンアクセサリークリエイターは、ハンドメイドの趣味の世界で大人気のレジンアクセサリー作りに関する資格です。レジンアクセサリーは、レジンという透明な樹脂の中に押し花やラメ、メタルパーツなどを封入して作るアクセサリーのことです。自宅でも簡単に作れるため、趣味としてレジンアクセサリー作りは非常に根強い人気を誇っています。レジンアクセサリークリエイターは、レジンアクセサリーを作る際の知識や技術を認定する資格です。レジンアクセサリークリエイターは、レジンアクセサリー作りのプロフェッショナルとして、他のレジンアクセサリーアーティストと差別化することができます。まだレジンアクセサリーに関する資格と言うのは広まっていないので、今がチャレンジする絶好のチャンスと言えます。

レジンアクセサリークリエイター認定試験とは?

レジンアクセサリークリエイター認定試験は、日本インストラクター協会が主催する資格です。日本インストラクター協会は、自分の持っている技術や知識を人に教えることができる人材の育成を目標にしています。そのため、レジンアクセサリークリエイターも、レジンアクセサリーを自分で作るだけでなく、レジンアクセサリーを作る技術を人に教えることができる技術や知識が求められます。

レジンアクセサリークリエイター認定試験を受験した人の口コミと評判

「レジンアートを作るるだけでなく、レジンアクセサリーを人に教える教室などを開きたいと思い、レジンアクセサリークリエイターの資格を取得しました。この先もこの資格を使って、たくさんの人にレジンアクセサリーの魅力を伝えたいと思います。」

「レジンアクセサリーを副業で販売しているのですが、レジンアクセサリーを作っている人はたくさんいるので、レジンアクセサリークリエイターの資格を持っていれば、他の人に差を付けられると思って受験しました。この資格を持っていることで自分の作品に自信もついて、とてもよかったと思います。」

レジンアクセサリークリエイター認定試験の受験について

レジンアクセサリークリエイター認定試験の申し込みは、インターネット上から手軽に行うことができます。申し込みは日本インストラクター協会のホームページから行います。レジンアクセサリークリエイター認定試験の受験料は10,000円です。受験料は、申し込み後に送られてくる問題用紙と解答用紙の受け取りの際に、代金引換えで支払います。レジンアクセサリークリエイター認定試験は在宅で受験します。試験のために出かける必要もなく、普段と変わらない環境で受けられるのが人気です。

レジンアクセサリークリエイター認定試験の難易度

レジンアクセサリークリエイター認定試験は、レジンアクセサリーを普段から趣味で作っている人であれば、比較的簡単に合格できる難易度です。試験は、レジンアクセサリー製作に関する知識や技術が求められます。イニシャルのチャームや、写真や小物を封入したアクセサリーといった課題の提出もありますので、実際に作品を作りながら楽しんで試験を受けることができます。レジンアクセサリークリエイター認定試験の受験資格は特にありませんので、気軽にチャレンジすることができるのが人気です。

試験の関連記事
  • 発酵食品
    発酵食品資格人気ランキング
  • マクロビ資格
    マクロビ資格人気ランキング
  • ドッグトレーニング
    犬・ドッグトレーニング資格人気ランキング
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 夢占い
    夢占い資格人気ランキング
  • ヨーグルト
    ヨーグルト資格人気ランキング
おすすめの記事
資格
試験
印刷技能士は、印刷に必要な技能を持つ方をいいます。この資格は技能検定制度による資格で国家資格です。 目次〇印刷技能士制度について〇印刷技能士...
資格
試験
目次苔玉作りインストラクターとは?苔玉作りインストラクター認定試験とは?苔玉作りインストラクター認定試験を受験した人の口コミと評判苔玉作りイ...
資格
ランキング
アレルギーなどの観点からも注目されている手作り石鹸。 肌に優しい原材料は当然のことながら、形や色にこだわってみたり 匂いをつけてみたりなど凝...
資格
試験
半導体製品製造技能士は、半導体製品製造に必要な技能を持つ方をいいます。この資格は厚生労働省の技能検定制度による資格であり国家資格です。 目次...
資格
試験
建設業に勤務している方は、「雇用管理責任者」という資格を受けて下さいという通知を会社で見たことがあるかと思います。「建設労働者の雇用の改善等...
資格
試験
TOEIC(トーイック)と呼ばれる英会話のテストは、「国際コミュニケーション英語能力テスト」といいTest of English for I...