マクロビ資格

あなたはマクロビオティックという単語を知っていますか?
ヘルシー志向という意味合いで知っている人が多いと思いますが、実はマクロビオティックに知識を専門特化させた資格があることを知っていますか?
その資格の名前とは「マクロビ健康フードインストラクター」。
野菜、穀物、海藻類を食生活に多く取り組むことによって身体を健康に美しく変化させるための認定資格です。

今回の記事ではマクロビ健康フードインストラクターの認定試験の概要から適性のある人、お勧めの活動方法などを紹介したいと思います。
これから人生の選択肢を増やす機会になると思うので、最近時間を有効活用できていないと感じている人はマクロビ健康フードインストラクターの資格を取得してみませんか?

マクロビ健康フードインストラクターとは

マクロビ健康フードインストラクターは日本インストラクター協会が主催している認定試験に合格することによって与えられる認定資格です。

マクロビ健康フードインストラクターの資格を保持していると、マクロビオティックに関する専門的な知識を有しており人に教えることが出来ることが証明されます。

マクロビオティックに関する基本的な知識や、食べ物の栄養素など栄養学方面にも知識を広める必要があるので勉強量が多いイメージがありますが通信教育のカリキュラムに従って勉強を実践することで無理なく学ぶことが出来ます。

マクロビオティックだけでなく栄養学に興味のある人も楽しむことが出来る認定資格だと思うので、美味しいレシピを知ることも出来るのでマクロビ健康フードインストラクターの資格を取得してみませんか?

マクロビ健康フードインストラクター認定試験の概要について

こちらの項目ではマクロビ健康フードインストラクターになるために受験する必要がある認定試験の概要について紹介したいと思います。

試験概要は以下を参考にしてみてください。
【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

記載されている通り、受験資格はありません。
1万円の受験料が用意できれば、誰でも受験することが出来ます。
受験の申し込みから試験まで在宅で行うことが出来るので、時間が無いという社会人の方にもお勧めすることが出来ます。
合格するためには全体の7割以上の評価を獲得する必要がありますが、カリキュラムの通り勉強を進めていれば9割程度は獲得することができる試験内容になっています。
あまり焦らずにのんびりと自分のペースでマクロビに関する知識を身につけましょう。

マクロビ健康フードインストラクターに向いている人

マクロビ健康フードインストラクターに適性のある、向いている人について紹介したいと思います。

マクロビ健康フードインストラクターはヘルシー志向を題材にした認定試験なので、ベジタリアンの人や穀物や野菜、海藻についてもっと知識を広めたいという人に向いています。
そういった専門性を求めている人であればマクロビオティックに関する深い知識を無理なく身に着けることが出来るため、資格取得もスムーズに行うことが出来ると思います。

マクロビ健康フードインストラクター資格取得後の活動について

マクロビ健康フードインストラクターの資格を取得した後の職業的選択肢について紹介したいと思います。

マクロビ健康フードインストラクターは名前の通り人に物事を教えることが出来るインストラクターとして名乗り講師として活動をすることが出来ます。

マクロビ健康フードインストラクターであれば料理教室やカルチャースクールでの活動がメインになると思いますが料理や栄養学に興味のある人に対してマクロビの深い知識を教えることでやりがいを感じることが出来ると思います。
マクロビオティック  マクロビオティック

試験の関連記事
  • 発酵食品
    発酵食品資格人気ランキング
  • マクロビ資格
    マクロビ資格人気ランキング
  • ドッグトレーニング
    犬・ドッグトレーニング資格人気ランキング
  • タロットカード
    タロットカード・占い師資格人気ランキング
  • 夢占い
    夢占い資格人気ランキング
  • ヨーグルト
    ヨーグルト資格人気ランキング
おすすめの記事
資格
試験
古くより縁起の良い日に配られる菓子(引菓子)や、季節ごとに過程で楽しむ菓子、茶道などで振る舞われる茶席菓子など、現在でも様々な種類のものがあ...
資格
試験
目次ドライフルーツセレクターとは?ドライフルーツセレクター認定試験とは?ドライフルーツセレクター認定試験を受験した人の口コミと評判ドライフル...
資格
試験
文章検(文章読解、作成能力検定)は、漢字検定で有名な「日本漢字能力検定」 が実施している検定です。 2013年からの新しい試験で、漢字検定で...