注目の記事 PICK UP!

スーパーフード資格人気ランキング

あなたはスーパーフードに関する近くが世の中に沢山あることを知っていますか?
スーパーフードとは、サプリメントと食品の中間的な栄養価を持つ食べ物で健康促進、美容補助などに活かすことが出来ます。
これらスーパーフードに関する資格を身に着けることでこれからのあなたの人生の選択肢を増やすことが出来ます。

今後の人生を豊かに過ごすために、スーパーフードに関する資格を取得しましょう。

1位 スーパーフードアドバイザー

スーパーフードアドバイザーとは栄養価が高く、健康や美容に良い効果を与えることが出来るスーパーフードに関する知識を備えている者に与えられる認定資格です。
日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催している認定試験に合格することで資格を得ることが出来ます。
今後の日本でも活躍する可能性が高い資格なのでカルチャースクールで講師活動をしたい人や自信のライフスタイルに活かしたい人は資格を取得してみましょう。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

2位 美健康食品マイスター

美健康食品マイスターは日本生活環境支援協会が主催している認定試験に合格することで与えられる資格です。
スーパーフードに関する基本的な知識から、スーパーフードの種類、栄養素などスーパーフードに関する様々な知識を身に着け生活の向上に活かすために勉強をします。

効率が良いスーパーフードの摂取法など普通に生きていても知ることが少ない知識を学ぶことが出来るので栄養学を学びたい人は、入門編として資格を取得してみると良いかもしれません。
資格取得後には様々な活動に活かすことが出来るので是非取得に向けて勉強を始めてください。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

3位 スーパーフードマイスター

スーパーフードマイスターは日本スーパーフード協会が主催している教育課程を修了した者に与えられる認定資格です。
ジュニア、スーパー、トップ、JSA認定と4つの段階に分けて資格が用意されており上位に行けば行くほど実践に近い知識を学ぶことが出来ます。

本格派の資格なので、スーパーフードについて徹底的に知識を深めたいという人におすすめの資格です。
取得には1位、2位の資格と比べて大きな費用が必要になります。

【費用】84240円~

4位 スーパーフードスペシャリスト

スーパーフードスペシャリストはformie(フォーミー)が主催する教育課程を修了した者に与えられる認定資格です。
約1か月ほどの通信講座のカリキュラムを終了し試験に向けてしっかりと知識を復讐することが出来れば殆どの方が合格することが出来る認定資格です。
合格後には自宅開業やレストランのレシピの監修など一般人にはなかなか手が出せない変わった働き方が出来るようになります。

スーパーフードに関する知識を様々な職業や趣味に活かしたいという人は是非取得することをオススメします。

【費用】38000円

5位 スーパーフードプランナー

スーパーフードプランナーはホールフード協会が主催する通信課程を修了することで得ることが出来る資格です。
世界の食べ物だけでなく、日本の「和のスーパーフード」について学ぶことが出来る様々な資格の中でも珍しい認定資格です。
合格後には和食の料亭のメニュー監修やオリジナルの創作レシピづくりのサポートなど専門的ですが幅広く活動をすることが出来ます。

今まで以上に料理やスーパーフードに深く関わりたいという希望がある人や自分の料理スキルを高めるために資格を取得したいという人はスーパーフードプランナーに向いているかもしれません。
養成講座費用もあまり高額ではないのでいいな、と思ったら申し込みをしてみましょう!

【費用】19500円

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    建設機械整備技能士

  2. 資格

    福祉住環境コーディネーター(1級~3級)

  3. 資格

    タロットカード占いインストラクター認定試験口コミ評判

  4. 資格

    放電加工技能士

  5. 資格

    中小企業診断士

  6. 資格

    時計修理技能士

  7. 資格

    鋼橋架設等作業主任者

  8. 資格

    プレス機械作業主任者

  9. 資格

    車両系建設機械(コンクリート打設用)作業装置の操作の業務に係る特別教育

資格ランキング