注目の記事 PICK UP!

スムージー資格人気ランキング

朝ご飯やお洒落なおやつとして親しまれているスムージー。
このスムージーに関する資格があることを貴方は知っていますか?
スムージーによってどのような効果を得ることが出来るのか何を入れて、どうやって作るのか。

どんな栄養素を得ることが出来て、健康にどのように活かすことが出来るのか。
あなたが知っているようで知らないスムージーに関する正しい知識を学び人生に活かすことが出来る人気資格を紹介したいと思います。

1位 スムージーソムリエ

スムージーソムリエは日本安全食料料理協会が主催する認定試験に合格することで与えられる資格です。
スムージーに関する知識を有していることが証明される資格であり資格を取得するためには通信教育のカリキュラムの中で学ぶことが出来るスムージーに関する基礎知識を身に着ける必要があります。

どんな素材が適しているのか、適さない食材にはどんな特徴があるのか。
メリットやデメリットなどスムージーに関する知識を全て学ぶことで資格を取得することが出来ます。
資格取得後にはスムージーソムリエとして飲食店のレシピ監修をすることも出来ますしカルチャースクールでの講師活動を行うことも出来ます。
開業して独立する人もいるので、資格取得後の選択肢が多い認定資格だと思います。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

2位 健康美容スムージーアドバイザー

健康美容スムージーアドバイザーとは日本生活環境支援協会が主催している認定試験に合格することで与えられる資格です。
美容と健康を食事で維持するための選択肢の1つとして食生活の中にスムージーを取り入れる時に必要なスムージーに関する基礎知識を身に着けることで資格を取得できます。

資格取得後には美容健康スムージーアドバイザーとしてスムージーレシピをオリジナルで作ることも出来ますし料理学校のスムージー専門家として講師活動をすることが出来ます。
仕事方面以外にも、自分の食生活の中にスムージーを取り入れるためだけに資格を取得する人もいます。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

3位 スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストとはformie(フォーミー)が指定したカリキュラムを終了し試験を受けることによって取得できる認定資格です。
体の中を美しくするためにスムージーを活かすためにスムージーの素材や作り方、工夫方など基礎知識を徹底的に身に着けることが出来ます。

先ほど紹介した資格と比べて費用が3万円ほど高くなっていますがそれでも資格取得後には活動選択肢が多い資格なので皆さんに資格取得をお勧めすることが出来ます。

【費用】37000円

4位 ロースムージーエキスパート

ロースムージーエキスパートは日本リビングビューティー協会が開講している授業を全て受け、知識を身につけた物に与えられる認定資格です。
通信教育ではなく、通学する必要があるので他の資格よりも手間はかかりますが、わからないことをその場で確認することが出来ます。
専門的な知識や工夫方などを知りたい人はこちらの資格がオススメかもしれませんね。

【費用】64800円

5位 グリーンスムージー オフィシャルインストラクター

グリーンスムージー オフィシャルインストラクターはグリーンライフホリスティックアカデミーが認定している資格です。
セロリ、ほうれん草、パセリなどのグリーン野菜とフルーツを混ぜることにより作られるグリーンスムージーの知識を身に着け人に教えることが出来るレベルまで知識を深めることが出来る資格です。

資格取得後には将来的に講師活動を行うことも出来るのでグリーンスムージーに興味がある人やスムージーに関する知識を人に教えて未来人がオススメです。

【費用】40000円(更新あり)

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    放電加工技能士

  2. 資格

    コンクリート破砕器作業主任者

  3. 資格

    キャリア・コンサルティング技能士

  4. 資格

    石材施工技能士

  5. 資格

    サナトリウム健康アドバイザー認定資格口コミ評判

  6. 資格

    土木施工管理技士(1級・2級)

  7. 資格

    衛生工学衛生管理者

  8. 資格

    化学分析技能士

  9. 資格

    レジンアクセサリークリエイター口コミ評判

資格ランキング