エクステリア心理カウンセラーとは?

キッチンは、家事を行う人は毎日必ず立つ場所です。しかし、キッチンに立つと、使いにくさや不便さにストレスを感じる方は多いです。キッチン心理カウンセラーは、キッチンに立つ人の心理的な不快感をケアするためのアドバイスをする資格です。キッチンにまつわる知識をいかして、より使いやすく、ストレスなくキッチンでの家事を行う事の出来るための手助けをします。たとえば、使いやすいシステムキッチンは家事のストレスを取り除きますし、調理器具も便利なものを使う事で、毎日の家事の手間を軽減します。キッチン心理カウンセラーは、キッチンに関するツールや家具が人に与える心理的な影響を考慮して、使いやすいキッチンの環境づくりができる能力があるのです。

また、キッチン心理カウンセラーは食料や飲料が心身にどういった作用をもたらすかという知識や、調理をするうえでどうしたら快適なキッチンになるかといった知識も持っています。毎日のキッチン周りを工夫するノウハウを学ぶことができるため、日常生活にも役立つ資格です。

キッチン心理カウンセラー認定試験とは?

キッチン心理カウンセラーは、日本アロマメディカル心理セラピー協会が認定する資格です。キッチンに関する知識を基に、毎日のキッチンでの心理的ストレスを和らげる手伝いをします。日常生活にやくだつのはもちろん、キッチン心理カウンセラー認定試験は、家庭だけでなく、飲食店などでも役に立つ資格です。厨房設備に関する業務でも、キッチン心理カウンセラーの資格は大いに活躍します。独立して教室を開いたり、キッチンに関するアドバイザーとしてはたらくという道もあります。

キッチン心理カウンセラー認定試験を受験した人の口コミと評判

「キッチン心理カウンセラーの資格を取ったことで、毎日の家事が格段にやりやすくなりました。この資格をいかして、キッチンに関するアドバイザーの教室などで独立を目指したいと思っています。」

「飲食店に勤務していたため、これから先転職に役に立つのではないかと思い、キッチン心理カウンセラー認定試験を受けました。キッチンや調理に関する知識を得ることができて、仕事だけでなく毎日の自分の生活にも非常に役に立ちます。キッチン心理カウンセラーお資格を取ってよかったです」

キッチン心理カウンセラー認定試験の受験について

キッチン心理カウンセラー認定試験は、インターネットから申し込みをします。申し込みは日本アロマメディカル心理セラピー協会のホームページから行います。キッチン心理カウンセラーの受験料は10,000円です。ホームページから受験の申し込みをすると、後日試験問題と解答用紙が送られてきます。受験料はその際に代金引き換えで支払います。

キッチン心理カウンセラー認定試験の難易度

キッチン心理カウンセラーの難易度は比較的低く、合格基準は、約70%の正解率があれば合格です。試験範囲は、キッチンや調理に関する基礎的な知識がメインです。キッチン心理カウンセラー認定試験は、受験するのに必要な資格は特にありません。試験は偶数月に行われているので、受験のチャンスも多く、一回で合格しなくても、再受験のチャンスも多く、人気の資格試験です。

おすすめの記事