注目の記事 PICK UP!

キッチン心理アドバイザー認定試験口コミ評判

資格

キッチン心理アドバイザーとは?

キッチン心理アドバイザーは、キッチンに関する様々な知識を持ち、心理的なアプローチをもとに、毎日のキッチンの環境からストレスを取り除くアドバイスができる人の事を言います。キッチンは、家事に欠かせない場所です。キッチンが使いにくかったり不便だと、ストレスを感じる方は多いです。キッチン心理アドバイザーは、食料や飲料などが心身にもたらすリラックス効果や、キッチンに関するツールが人に与える心理的な影響などの知識が必要です。これらの知識を生かして、毎日の食事を作る環境に配慮して、キッチンを快適な状況にするのがキッチン心理アドバイザーの役目です。キッチン心理アドバイザーは、心理学の知識を基に、チーム単位での心理アプローチの方法も学びます。地域医療の考え方や介護に関するノウハウなど、キッチン心理アドバイザーの資格は、飲食店やキッチンの事だけではなく、医療や介護などの場面にも役に立つ知識を得ることができます。

また、地域医療の考え方や、チーム単位の心理アプローチの方法なども併せて学び、資格取得を通じて得られる知識の範囲が広いことも特徴です。さらに、「キッチン心理アドバイザー」なら「アドバイザー」として、そういった知識を「教える」立場になることができるのです。

キッチン心理アドバイザー認定試験とは?

キッチン心理アドバイザーは、日本インストラクター協会が認定する資格です。キッチンに関するさまざまな知識だけでなく、心理学の面からもアプローチする事で、毎日のストレスを軽減する手助けをします。キッチン心理アドバイザーは、そういった知識を教える事ができる役割も要求されるため、アドバイザーとして教室を持ったり、講師として勤務することもできるなど、活躍の場は幅広くあります。

キッチン心理アドバイザー認定試験を受験した人の口コミと評判

「キッチン心理アドバイザーの資格は非常に幅広い知識を求められ、毎日の生活に役立つ資格です。」

「キッチン心理アドバイザー認定試験を受験したことで、心理学への興味が高まりました。キッチンに関する知識は日常生活にも役立つので、取得して損する事のない資格だと思います」

キッチン心理アドバイザー認定試験の受験について

キッチン心理アドバイザー認定試験は、日本インストラクター協会のホームページからインターネットで申し込みを行います。ホームページからキッチン心理アドバイザーの受験の申し込みをすると、自宅で受験するため、後日試験問題と解答用紙が送られてきます。キッチン心理アドバイザーの受験料は10,000円です。受験料はその際に代金引き換えで支払います。

キッチン心理アドバイザー認定試験の難易度

キッチン心理アドバイザーの合格基準は、約70%の正解率が必要です。難易度は比較的低く、基本的な知識があれば十分です。試験範囲は、キッチンや調理に関する基礎的な知識をはじめ、心理学や介護、医療に関する知識を求められます。幅広い分野の知識を学ぶため、非常に良い経験になるでしょう。キッチン心理アドバイザー認定試験は、受験資格は特にありません。試験は偶数月に行われています。試験を受けたいときに受験のチャンスが多いのが人気です。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    ドイツ語技能検定(独検)

  2. 資格

    製麺技能士

  3. 資格

    秘書検定

  4. 資格

    ビル設備管理技能士

  5. 資格

    レジンアートデザイナー口コミ評判

  6. 洋食資格人気ランキング

  7. 資格

    カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

  8. 資格

    エクステリア心理カウンセラー認定試験口コミ評判

  9. 資格

    公告美術仕上げ技能士

資格ランキング