注目の記事 PICK UP!

カクテル資格人気ランキング

あなたはカクテルに関する資格が世の中にどれだけあると思いますか?
あなたが興味を持っているカクテルの資格を人気順に紹介したいと思います。

将来カクテルに携わった仕事がしたいという人や趣味としてお酒について興味がある人は必ずチェックしてくださいね!

1位カクテルソムリエ

カクテルソムリエは日本安全食料料理協会(JSFCA)が開催しているカクテルソムリエ認定試験に合格することで取得できる資格です。
認定試験に合格するためにはカクテルに関するあらゆる知識を身に着ける必要があります。
各カクテルのレシピは勿論、道具の使い方、温度管理、フルーツカットの技術などカクテル周辺の知識を詳しく知っている必要があります。

カクテルに関する資格は沢山ありますが、間違いなく最難関尚且つ取得する価値がある資格だと思います。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

2位カクテルコンシェルジュ

2位のカクテルコンシェルジュは日本インストラクター協会が主催している認定試験に合格することで取得することが出来る認定資格です。
カクテルの作り方や技術だけでなく、道具の選び方などに精通していないと合格することが難しい資格ですがしっかりと合格に向けて勉強をして資格を取得できた際にはバーで働くときに資格を有利に活かすことが出来ます。

趣味に知識を活かすことも出来ますし、仕事に活かすことも出来ます。
使い勝手が良い資格なので取得をオススメしています。

【受験資格】ありません
【受験料】10,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

3位カクテルマイスター

3位のカクテルマイスターはカクテルに関する知識を身につけたものに認定される資格です。
Web教材を使ってスマホなどの電子端末を使って勉強をすることが出来カクテルについての知識を身に着けることが出来ます。

27,000円と用意すべきお金が大きくなってしまいますがその分徹底的にカクテルに関する知識を身に着けることが出来ます。
クレジット分割払いに対応しているので即金で27,000円を用意する必要はありません。
のんびりと自分のペースでカクテルに関する知識を身に着け将来はバーデンダーになってみたいという人にオススメの資格です。

【受験資格】ありません
【受験料、教材費】27,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験

4位カクテルアナリスト

4位のカクテルアナリストは日本能力開発推進協会が主催する認定試験に合格することで与えられる資格です。
カクテルだけでなくワイン、ビール、ウィスキー、ブランデーなどの様々な洋酒についての知識を身に着けることが出来、バーなどで働く際に知識を活かすことが出来ます。

1,2位の認定資格よりも受験料が安くなっていますがカクテルに使用する道具など周辺基材について詳しく学ぶことが難しいので実用的な資格が欲しいのであれば1,2位の資格取得を目指すことをオススメします。

【受験資格】ありません
【受験料】5,600円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

5位カクテルアドバイザー

カクテルアドバイザーは日本ホテルバーメンズ協会が主催するカクテルに関する知識を有しているかを判断する認定資格です。
今回のランキングの中で最も費用が必要ですがその分、工夫された通信教育の教材を揃えています。
DVDや添削問題を駆使して、徹底的にカクテルに関する知識を学ぶことが出来るのでお酒について詳しくなりたい、仕事に活かしたいという人は視覚取得に挑みましょう。

【受験資格】20歳以上の方
【受験料、教材費】36,000円(税込み)
【受験申込方法】インターネットより可能
【受験方法】在宅受験
【合格基準】試験のうち70%以上の評価

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    畳製作技能士

  2. 資格

    ニードルフェルトデザインマスター口コミ評判

  3. 健康つぼ押しインストラクター口コミ評判

  4. 資格

    西洋占星術アドバイザー口コミ評判

  5. 資格

    造園施工管理技士(1級・2級)

  6. 資格

    手相鑑定士認定試験口コミ評判

  7. 資格

    ハウスクリーニング掃除資格人気ランキング

  8. 資格

    監理技術者

  9. 資格

    建具製作技能士

資格ランキング