注目の記事 PICK UP!

カクテルコンシェルジュ認定試験口コミ評判

資格

皆様はカクテルについてどれくらい知識がありますか?
カクテルとはお酒同士やお酒とジュースを混ぜたもので、お酒が好きな方ならば、多少なりとも知識があるとは思いますが「自分でカクテル作れるよ!」なんて人は少ないでしょう。
カクテルの知識があれば、バーで楽しくメニューを見ることもできますし、異性を誘って会話のネタにもできるでしょう。

カクテルは味だけではなく、色合いやパフォーマンスも楽しめますし、カクテル言葉のようにカクテルに気持ちを込めることもあり、本格的にカクテルを知ろうとすると大変でしょう。
例えば、カクテルを自分で作るとなるとどのお酒をどれぐらい入れるかを知らなければなりませんし、他にも詳しい知識が必要になります。
オリジナルカクテルを作るなんてもっと難しいでしょう。

ですが、バーテンダーのように美味しいカクテルを作れるようになる資格が存在します。
カクテルは好きだけどよくわからない、カクテルに興味がある方は是非チェックしてみてください

 

カクテルコンシェルジュとは?

カクテルコンシェルジュとは、カクテルについて多く知識があり、実際にカクテルを作るための技術や道具などの知識や技術を持っていることを認められる資格です。
取得後は、趣味としてオリジナルカクテルを創作してみたり、友人を自宅に招いてカクテルを振舞ったりするのも良いと思います。

また、カクテルコンシェルジュは、日本インストラクター協会(JIA)が主催している資格で、日本インストラクター協会は主に教える力を基準として試験認定制度を実施しています。
このことからカクテルコンシェルジュは人に教えられるぐらいの確かな知識と技術を証明できるので、お仕事にも便利です。
なので、おしゃれなバーを開いてバーテンダーとしてお仕事をしたり、現在就いてるお仕事に活用することもできるでしょう。
また、創作したオリジナルカクテルをネット上などで発信するなど幅広い活用も可能です。

 

カクテルコンシェルジュの口コミと評判

取得した方々は身に付いた確かな知識と技術からカクテルについて自信を持てたという声が多いようです。
例えば、居酒屋やバーで働いている時にお客様にカクテルの説明がきちんとできた、美味しいカクテルを提供できたなどお仕事に役立てている人もいれば、
自宅での飲酒をより楽しく充実させている方や友人などに振る舞う方もいました。
お酒が好きな方なら是非カクテルコンシェルジュ取得することで、より充実した日々を送れるのではないでしょうか。

 

カクテルコンシェルジュを取得するには?

日本インストラクター協会のホームページから申し込む必要があります。
よく特定の講座を受けなければ受験資格が得られない資格がありますが、カクテルコンシェルジュは受験資格は必要ないので、誰でも受験できます。
また、在宅受験となっているので申し込みから受験まで全て自宅で行うことができ、忙しい方でも取得可能です。
試験開催のペースは2ヶ月に1回となっているので、気軽に受験ができます。
受験料は1万円とお手ごろな価格というのも人気の理由でしょう。
詳しい受験方法ですが、受験の申し込みをすると、問題用紙と解答用紙、返却用の封筒が届きます。
問題を解いた後は提出期限までに返却用の封筒で解答用紙を送ります、その後合否通知が送られてくることになっています。

 

最後に

お酒と人間関係は切っても切れないものであり、お酒をきっかけに良いことも悪いこともあるでしょう。
しかし、お酒についての知識を持っていれば話も弾み、良好な人間関係を築くきっかけになるかもしれません。
カクテルコンシェルジュはお仕事や趣味にも役立ちますが、お酒の席が苦手な方も知識を持つことで悩みが解消されるかもしれません。

もっとお酒を楽しみたい方、お酒に関わる仕事に就いている、目指している方に是非お勧めの資格です。
手軽に受験できる資格ですので、これを機にカクテルコンシェルジュ取得を目指してみてはいかがでしょうか。

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    ロシア語検定

  2. 資格

    コンクリート打設用建設機械(コンクリートポンプ車)の作業装置の操作の業務に係る特別教育

  3. 資格

    住宅ローンアドバイザー

  4. 資格

    弁護士

  5. 資格

    メンタルヘルス・マネジメント検定

  6. 資格

    音楽資格人気ランキング

  7. 資格

    ダイカスト技能士

  8. 資格

    移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育(つり上げ荷重1トン未満)

  9. 資格

    レジンアートデザイナー口コミ評判

資格ランキング