注目の記事 PICK UP!

スポーツ運動資格人気ランキング

資格

健康ブームが続く中で、今までは独学やTVなどで紹介された運動方法

で身体を動かしていた人たちが、より専門的で効果的な運動方法を

利用したいと考えるようになってきました。

肥満人口の増加やダイエットの失敗などがその動きにに拍車をかけています。

時間や場所に制限がある中で効果的に出来るだけ短時間に運動を行うためには

専門的な知識が不可欠です。

今回は効果的な運動に対する知識を身に付けることが出来る

スポーツ運動資格のランキングを紹介します。

1位 健康ウォーキングアドバイザー

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込み)

受験申請:インターネットからの申込み https://www.nihonsupport.org/shikakushikenmo/

受験方法:在宅受験

健康ウォーキングアドバイザーとはウォーキングにおける有酸素運動効果や

ウォーキングが心身に与える影響、健康増進やダイエット効果

生活習慣病に対する予防など幅広い知識を確実に理解していると

認定された方に与えられる資格です。

スポーツ・運動の指導をされている方や運動に対する幅広い知識を

持ちたい方に人気がある資格です。

2位 歩き方インストラクター

受験資格:特になし

受験料:10,000円(税込み)

受験申請:インターネットからの申込み https://www.jpinstructor.org/insutomoushikomi/

受験方法:在宅受験

歩き方インストラクターとはウォーキングの効果に対する知識だけではなく

その効果を深く理解し、ウォーキング時の歩き方を含めたフォーム

コースや個々に合わせたペースなどを考え、より良い効果が得られるよう

指導・提案出来る技能を身に付けていることを認定する資格になります。

3位 スポーツインストラクター

スポーツインストラクターには特に決まった資格や試験などはありません。

しかし、適切な指導を行うためには運動に対する幅広い専門知識を

持っておくことが必要になります。

運動施設や大学・短大・専門学校などで取得出来る

下記の資格を持っていると就職活動に有利に働いたり

運動実技の指導を行う際にも役立ったりします。

主な資格は

①日本体育協会・指導員 http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/208/Default.aspx

②日本トレーニング指導者協会・指導者資格 http://www.jati.jp/license/acquisition.html

③日本ストレングス&コンディショニング協会・パーソナルトレーナー http://www.nsca-japan.or.jp/11_quali/personal.html

④財団法人健康・体力づくり事業財団・健康運動指導士 http://www.health-net.or.jp/shikaku/

などがあります。

4位 スポーツリーダー

スポーツリーダー(スポーツ指導者)資格試験とは現在、地域における

スポーツグループやサークルなどのリーダーとしてスポーツの指導に

従事している方や、これから指導をされるという方に必要な資格になります。

取得には講座の受講が必要になります。

受講方法は下記の2通りになります。

①通信講座ース

受講条件:受講する年の4月1日現在 満18歳以上

実施方法:学校法人日本放送協会学園(NHK学園)の通信講座:3ヶ月
年4回募集

申込期間:春期2月1日~4月25日
夏期5月1日~7月25日
秋期8月1日~10月25日
冬期11月1日~1月25日

申込方法:申込書を取り寄せ、必要事項を記入し、NHK学園へ申込む

電話やFAX、ホームページからも申込み可能

受講料:23,100円(税込み)

検定・審査:3回にわけて課題を提出。原則として満点の6割以上を合格とする

②集合講習会コース

受講条件:受講する年の4月1日現在 満18歳以上

実施方法・申込期間・申込方法・受講料・検定・審査など詳細については実施団体にお問い合わせ下さい。

5位 アスレティックトレーナー

アスレティックトレーナーとはスポーツドクターやコーチなどの

緊密な協力をもとに、競技者の健康管理、傷害予防、スポーツ外傷

障害の救急処置、アスレティックリハビリテーション及びトレーニング

コンディショニング等を行う人になります。

受講条件:受講する年の4月1日現在 満20歳以上の者で、日本体育協会加盟団体

または日本体育協会が特に認める国内統轄競技団体が推薦し

日本体育協会が認めた者

実施方法:期間:当該年度6月~翌々年3月 定員100名程度

共通科目:日本体育協会において計画、実施されます

専門科目:日本体育協会において計画、実施

検定試験:理論試験、実技試験

申込期間:推薦団体からの日本体育協会への提出締め切り:3月14日

申込方法:日本体育協会加盟団体へ養成講習会受講希望の旨申込み、推薦を

取り付けてください。その後、申込書類に必要事項をご記入の上

推薦団体へお申込みください。
※日本体育協会において活動実績等を審査の上、受講者を内定

資格の通信講座 資格の通信講座

関連記事

  1. 資格

    キッチン資格人気ランキング

  2. 資格

    盆栽資格人気ランキング

  3. 資格

    ドライフルーツ資格人気ランキング

  4. 資格

    和食資格人気ランキング

  5. 資格

    ニードルフェルト資格人気ランキング

  6. 資格

    福祉資格人気ランキング

  7. 資格

    漢方薬膳資格人気ランキング

  8. 資格

    カウンセリング資格人気ランキング

  9. 資格

    手作り石鹸資格人気ランキング

資格ランキング